仮面ライダーW(ダブル)のデザインを考える

2009年08月15日 03時00分 正午の月齢:24.4  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.4[二十五日月] 潮汐:長潮
(最終更新日:2019年09月02日)
11年前に投稿 | 分類無用 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

2009年9月6日スタートの仮面ライダーW(ダブル)。ストーリーや人物描写は本放送以後に考えるとして、気になるのはそのデザインです。

左右非対称の色遣いは、もうそれだけでキカイダーを連想します。全体的に突起物がないデザインは久しぶり。あ、触覚は付いてるケド。

仮面ライダーW

通常時の配色(緑・黒)はそんなに悪くない気がしますが、ルナトリガー(金・青)とヒートメタル(赤・銀)となると…目が疲れます。単色はどれも綺麗なのに。

個人的には、龍騎やカブトのようなメタルヒーロー系なデザイン要素が欲しいナ、思います。(555は機械的すぎ。)

主人公が2人そろって1つのライダーに変身するということは、どちらかが欠けると変身できないってことですよね。たぶん、そんな話も出てくるだろうなぁ、と勝手に予想。2人で1つというのはウルトラマンAっぽくて懐かしいです。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »