アメリカン・エキスプレス

2007年11月08日 正午の月齢:28.3  月名:二十九日月  潮汐:大潮 月齢:28.3[二十九日月] 潮汐:大潮 (最終更新日:2009年01月20日)
12年前に投稿 | 分類無用 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

American Express Green

米国急行な鉄道の話題ではなく、クレジットカードそのままです。結局一度も使わないまま解約しました。

グリーンカード(一般カード)で他社のクレジットカードでいうところのゴールドカードに匹敵するステイタスだということを知ったところ、たまたま駅構内で勧誘に捕まって興味半分で「ふんふん」と話を聞いていたらなんとなく申し込みしていました。後日、年会費の金額にびっくり。こちらも他社のゴールドカード並みでした。空港ラウンジが使えるといってもそうそう空港に行く生活スタイルでもないし、元々1年で解約するつもりではいたのですが、解約を早める決定的な事件(?)がおきました。会社に電話してくるんです。

一度も使っていないのに、クレジットカード会社から電話が掛かってくるということは、「クローンか何かで不正使用されたのかな」とか考えるわけですよ、普通は。で、仕事の手を止めて電話に出ると、保険サービスの勧誘。アホちゃうか。「今ならこの電話で申し込みができます」とかなんとか電話口の向こうで言ってるんですが、こっちは半分放心状態。「ハァ?」って感じ。そんなことで会社に電話してくるなよ…。アメリカン・エキスプレスってそんな体質だったのかと。他のクレジットカードもいくつか持っているけれど、そんな電話掛けてくるところは他に無いよ。そう考えている間も電話口の向こうではセールストークに必死。

その後も、席を外しているときにまた電話が掛かってきたりしたので、「ああ、アメックスはあかんわ」と思い、すぐに解約手続きしてしまいました。職場の人にも迷惑掛かるし。こっちは安定した職業の証明と緊急時の連絡先としての会社の情報を教えただけで、商品の紹介なんかとんでもないわ。まぁ、これが「んー、わざわざ電話してくるなんて、アメックスは気の利いた細やかなサービスをするもんだねぇ。」なんて考える人もいるのかも知れないけどさ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »