次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その76)・そして公開へ・・・

2013年12月20日 正午の月齢:17.5  月名:居待月  潮汐:中潮 月齢:17.5[居待月] 潮汐:中潮 | 3年前 | 旧暦:2013年11月18日 | 仏滅
In 鉄道模型 | 次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その76)・そして公開へ・・・ はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は2年以上前のものです。情報が古い場合があります。

搬入は16日の午後の予定だったのですが、納骨やらいろいろあって、結局自宅を出発したのは16日の16時頃。会場への搬入は無理なので本社に搬入します。

前回の文化展から1回も使っていないモジュールはレールの酸化が激しくてちっとも使い物にならないので、3時間近くかけて、しこしことレールを磨きました。

そして17日、搬入。10時35分、順調に参加者全員のモジュールがつながり、列車が走りました。

next-exhibition76-06

内回りにはEF65PF+12系、外回りにはEF64-1000+急行荷物列車。他にもいろいろ試してみたのですが、この組み合わせが最も安定していたので・・・

next-exhibition76-08

駅舎をかすめるように通過する外回りの列車。

next-exhibition76-02 next-exhibition76-07 next-exhibition76-05 next-exhibition76-03

OCEAN283君のL字型モジュール。会社内にコテハン持っている奴がいると知ったときはお互いビックリしたなぁ。

next-exhibition76-11

3回目の文化展に出展となるコーナーのモジュールを通過する列車。ちょっと問題なのは、いつも新作よりもループ線のほうが注目されるんですよね。細かい作りこみよりも、派手な風景のほうが一般の人にはウケがいいようです。

next-exhibition76-01 next-exhibition76-04

相変わらず、重い編成にとっては心臓破りの坂でした。勾配設計ぎりぎりだったからなぁ。

next-exhibition76-12

大した写真を撮れていないので、最終日にきちんと撮影します・・・

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。