急行荷物列車をつくってみよう。(その4)塗装とインレタ

2009年11月17日 正午の月齢:0.7  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.7[新月] 潮汐:大潮 | 8年前 | 旧暦:2009年10月01日 | 仏滅
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

ボディーを組んだ車両が4両。マニ60・オユ14・マニ44×2両を一気に塗装します。

マニ60・オユ14・マニ44×2両を加工しました

マニ60は、車体をぶどう色2号、屋根をニュートラルグレー、ベンチレーターをねずみ色1号で塗ってあります。オユ14は、車体を青15号、屋根をねずみ色1号で塗ってあります。マニ44は、全体を青15号で塗ってあります。GMの青15号が想像以上に個性的な色でびっくりでした。

上回りの塗装とインレタ貼付

インレタの貼り付け。車番と「荷物」「郵〒便」だけですが、コレがあるだけで完成に近づいた気がしてきました。所属表記や換算両数表記は、インレタが手に入れば加工することにしましょ。

次は、窓と床下ですー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/11/express-baggage-train_04.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。