WordPress 前の投稿・次の投稿へのリンクに日付を加えてみた。

2022年03月23日 12時00分 正午の月齢:20.8  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.8[二十日余の月] 潮汐:中潮
2か月前に投稿 | WordPress | コメントはありません

3分ぐらいで読めます。

「前」や「次」っていう表現が、「過去」なのか「未来」なのかがわかりにくいっていう問題については、以前整理できました。

これでほぼ満足していたのですが、「どうせなら記事の日付も表示したほうがさらにいいかなー」と思ったので、実装してみます。

きっかけになったのはコレ。

日付もセットで表示する

左右に異なる日付のページが表示されることで、どちらが新しいか古いか一目瞭然となります。

(1日に複数回投稿するような場合は時間まで記載することで解決できます。)

スマホ版のはてなブログでは日付が書いてありました。

日付があるとわかりやすい

ブログの「前へ」「次へ」ボタンは左右どちらか過去・未来?

「あっ、この方法いいな。」と思ったのですが、やり方がわからない…。またまた先人の知恵を拝借。

ここを参考にして、テーマファイルをいじります。

改造前はこんな感じ。

<dl>
<dt>古い記事</dt>
<dd>← <?php previous_post_link('%link', '%title', TRUE); ?></dd>
<dt>新しい記事</dt>
<dd>→ <?php next_post_link('%link', '%title', TRUE); ?></dd>
</dl>

改造後。

<?php
$previous_post = get_previous_post(true);
$previous_id = $previous_post->ID;
$previous_date = mysql2date('['.'Y年m月d日'.']', $previous_post->post_date);
$next_post = get_next_post(true);
$next_id = $next_post->ID;
$next_date = mysql2date('['.'Y年m月d日'.']', $next_post->post_date);
?>

<dl>
<dt>古い記事 <?php echo $previous_date; ?></dt>
<dd>← <?php previous_post_link('%link', '%title', TRUE); ?></dd>
<dt>新しい記事 <?php echo $next_date; ?></dt>
<dd>→ <?php next_post_link('%link', '%title', TRUE); ?></dd>
</dl>

うん…日付を表示してしまうと、カテゴリによっては執筆間隔の広さが目立つなぁ。ま、閲覧者にとってはあったほうがいい情報だとは思うので、これでいってみましょう。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年01月26日]
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »