NEMのハーベスティングを始めてみた。

2018年05月30日 正午の月齢:15.0  月名:満月  潮汐:大潮 月齢:15.0[満月] 潮汐:大潮
3か月前に投稿 | 仮想通貨(暗号通貨) | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

NEMが(他の通貨も)ガッツリ値段を下げている中ですが、5月28日に既得バランスが10000を超えたのでハーベスティングできる状態になりました。5月8日に10340XEMでスタート。5月17日からは11837XEMまで買い増しして、なんとか5月中に準備完了です。

ハーベスティング

ちなみにこんな感じで増えていきました。

日付 既得バランス
2018/05/21 8702.305033
2018/05/22 9015.846910
2018/05/23 9298.034599
2018/05/24 9552.003520
2018/05/25 9780.575548
2018/05/26 9986.290374
2018/05/27 10171.43372
2018/05/28 10338.06273

ハーベスティングとは何かですが、

一言で

もし10000XEM以上(Vested Balanceが)もっていれば、やるとタダでXEMがもらえる。

概要

NEM利用者は、取引が正当だと承認してもらうために手数料を払い取引を行います。(手数料がないと承認する人にとってメリットが無いため。)

承認は10000XEM以上(Vested Balanceが)持っているアカウントなら誰でも行うことができます。

取引を承認し、払われた手数料を受け取ることをNEMでは「ハーベスティング(収穫)」と呼ばれています。

NEMではこれが約1分に1回行われていて、その1分間に取引がなければ手数料が払われていないため収穫しても報酬を受け取ることはできません。

誰が収穫するかは、Inportance(重要性)を元に、多分ランダムで決まります。

このImportanceが高いほど、分子が大きくなることを意味し、収穫できる確率が高まります。

このImportanceは、XEM保有量を元に、取引数、取引量、取引相手などを考慮し決定されています。

NEMの説明書 ハーベスティングとは

ということで、Proof of Importance(POI)という素敵なシステムが魅力的なのです。他にも、

などに書かれています。

初収穫が楽しみ。でももう少し値段が上がってほしいなぁ。

NEM投げ銭(1XEM)

NEM投げ銭

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

https://susu.cc/2018/05/nem-harvesting.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ