ユーロライナー

2008年01月06日 正午の月齢:27.8  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.8[二十八日月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2019年09月04日)
12年前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

年末HDD内大掃除の際に、まぁ毎回いろいろな写真が発掘されるんですが、その中のひとつ「ユーロライナー」です。

ユーロライナーEF65-112 ユーロライナー機関車と客車の連結部分 ユーロライナー展望車

「サロンエクスプレス東京」「サロンカーなにわ」がゴージャス系な欧風列車だったので、「ユーロライナー」が登場したときにはエクステリア・インテリアともに、かなり衝撃的でした。エクステリアに関しては、その後登場した「スーパーエクスプレスレインボー」同様カジュアル系(?)で、白基調+アクセントカラーといった感じです。平面ガラスのみで構成されている展望室は、どことなくブリリアントカットぽくてシンプルなのに超カッコイイ。

ユーロライナー ユーロライナーロゴ ユーロライナー

今では全然珍しくもないことですが、当時はロゴをでかでかと描くことは大変稀で、このあたりも先進的でしたネ。あとは2,3,5,6号車のあたかも寝台車のような丸屋根と天窓(写真にはありませんが…)もスペシャルなアロマを撒き散らしていました。最後まで気になったこと。登場時は汚物処理装置がなく、トイレは垂れ流しだったのですが、廃車までに汚物処理装置は取り付けられたのかどうか…という、そんなに重要なことではないんですケド。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »