公衆無線LANをいくつか登録してみた。

2014年01月26日 正午の月齢:25.0  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.0[二十六夜] 潮汐:若潮 | 3年前 | 旧暦:2013年12月26日 | 先勝
In ネットワーク | 公衆無線LANをいくつか登録してみた。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は2年以上前のものです。情報が古い場合があります。

んー、久しぶりの投稿。毎年1月はいろいろと忙しくて、ゆっくり腰をすえて文章書いている時間がないなぁ。さて・・・

nexus7を入手して1ヵ月。最初の1週間くらいは自宅の無線LAN経由で遊んでいましたがどうしても物足りない・・・。

そんなわけで、公衆無線LANを使うことにしましたー。

FREESPOT」はほとんど野良みたいな印象が強く、使えるエリアもどうも自分の行動パターンに合わなくてとても使う気になれなかったので、見送ります。

セキュリティについては、最低でもWEPが使われていないと不安という気持ちがあって、いやまあWEPもすぐに突破されるらしいですけど何もないよりかはマシかなと。そんなわけでとりあえず登録したのが、スターバックスとセブンイレブン。どちらも無料で使うことができるし、特にセブンイレブンはあちこちにあるし、登録しておいて損はないかなと思います。実際のところ、スターバックスは高くて不味いので使うことないんですケド。

その次に考えたのが、eoの公衆無線LANサービス「eoモバイル Wi-Fiスポット」。自宅にeoを引いているからなのですが、月額315円というのはかなりいい感じ。京都・大阪・神戸をウロウロするような日常においては、悪くはなさそう。

もっといいサービスはないかなーと探していたところ見つかったのが「Wi2 300」。月額380円とeoよりほんの少し高いのですが、とにかく利用できるエリアが多いのが最大の魅力。もうあちこちでSSIDを拾うことができます。ということで、早速登録してみました。

スターバックスやセブンイレブンのサービスは、接続後にブラウザで認証する必要があるのですが、Wi2 300はMACアドレスを登録しておけば勝手に認証してくれるので、電波をつかんでいたらすぐに使える操作感が超きもちいいっ! 操作が1つ減るだけでこんなに快適だなんて。

気を付けるべき点はとしては、Wi2premiumやWi2_clubやWi2premium_clubやwifi_squareといろいろなSSIDを拾う中で、「_club」がついたSSIDに接続すること。これらはWPA/WPA2 PSKで暗号化されますが、Wi2premiumなんか一見プレミアムな感じが漂っているけれど実は暗号化されていないというシロモノ。何かの事情でこれしか使えないって時しか使わないほうが良さそうです。

3Gと違って、いくらつないでいても通信料を気にする必要がないところが嬉しいですね。3Gスマートフォンのユーザーが「通信料が高い。」とよくボヤいています。そのかわりにどこでもつながるってちょっとうらやましいケド。

ところでWi2 300の読み方は・・・ワイトゥースリーハンドレッドなのか、ワイニサンビャクなのか。どっちが正しいんでしょ。Windows8.1もウィンドウズエイトポイントワンなのかウィンドウズハッテンイチなのかよくわからない。まぁWindowsについては、7=ナナ、8=ハチと読んでいるので、8.1=ハッテンイチとしか読まないつもり。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。