鉄道模型パワーパックの自作(その1)・回路設計

2010年06月23日 正午の月齢:11.0  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.0[十二日月] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2010年05月12日 | 仏滅
できるかな | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

さて、大型レイアウトや重連室内灯付き編成でもモリモリと動かせる、マッスル! パワフル! ビューティフル!(?)なパワーパックを作ってみます。

とはいうものの、1から回路図を起こす技量なんて持ち合わせていないので、他人様の知恵を拝借することとします。

その結果気に入ったのが、カーサロンモリの「ノッチにより加減速をするコントローラー」。

ただし1つ問題があって、最終段のパワートランジスタ2SC2535がどこを探しても手に入りません。いろいろなウェブサイトで製作記があるので拝見したところ、昭和の鉄道模型、つくれるのかな? 「トランジスタコントローラー製作 その2」の2SC2335のほか、Modélisme hebdomadaire「ノッチ式自動加減速トランジスタコントローラ」では2SD1828を代替トランジスタとしています。

せっかくなので、できるだけ2SC2535に近くて、2SC2335と2SD1828以外のトランジスタを使いたい。と、いろいろ探した結果、2SC3572が使えそうな気がします。

2SC2535 2SC2335 2SC3572
VCBO 500 500 500
VCEO 400 400 400
VEBO 6 7 4
IC 5 7 10
IB 1 3.5 5
PC Ta=25 1.5 40
PC Tc=25 40 1.5 30
Tj 150 150 150
Tstg -55to+150 -55to+150 -55to+150
V(BR)CEO 400 400 400
V(BR)CBO 500
VCEX(SUS)1 450 450
VCEX(SUS)2 400 400
VCEsat 1 1 1
VBEsat 1.5 1.2 1.5
ICBO 100 10 100
IEBO 1 10 10
hFE 10 10 10
tr 1 1 1
tstg 2.5 2.5 2.5
tf 1 1 0.7

数値的な比較では問題ないと思うのですが、素人なのでよくわかりません。

パワーパック回路図

とりあえず、オリジナルの回路図の最終段だけ変更して組んでみることとします。3Aくらいの大容量を流したいので、進行方向スイッチの手前に3Aのポリスイッチを入れてあります。15Vを入力していますが、ダーリントン接続の電圧降下等で上手い具合に12Vくらいになってくれたらいいのですが。

うまくいくかなー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/06/power-pack.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。