「WEST EXPRESS 銀河」を少しだけ生で見れるポイント

2020年01月28日 正午の月齢:3.6  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.6[黄昏月] 潮汐:中潮 (最終更新日:2020年02月04日)
3週間前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

結論からいうと、2020年1月27日走行中の列車の中から、吹田工場の庫から先頭車の1/3くらいが見えました。28日は未確認。

感想ですが…んー、青い117系。そのまんまというイメージ。九州の列車のようにあちこち文字だらけでないところは西日本らしくて評価できます。

銀河

引用元 WEST EXPRESS 銀河

もちろん随所に手が加えられているんだけど、なぜか同じ改造車であるはずの「サロンカーなにわ」「トワイライトエクスプレス」のような客車列車に感じたトキメキが少なくて、「あー117系だねー」と思ってしまうのでした。もっと間近で見たらまた違う感想になるかも知れないケド。

いやでも悪い印象じゃないです。もともと117系好きだし。また、内装はオリジナルの117系の面影がほとんどなくて期待できますネ。両開きの扉に近郊型を感じるかな。

とはいうものの、庶民に手が届く、そして周遊するだけのアトラクションではない移動手段としての夜行列車。ぜひ体験してみたいですネ。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »