223系のシート生地が225系のものに。

2011年05月11日 正午の月齢:8.2  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.2[九日月] 潮汐:小潮 | 7年前 | 旧暦:2011年04月09日 | 赤口
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

あくまで個人的な意見ですが、225系は223系と比較して、あちこち下品な感じがします。先頭形状は言うに及ばず、つり手の色、ドア開閉時のエアの音質、隅部Rのないカブリツキ窓、面取りの整形が甘い荷棚のブラケットなど・・・223系の方がずっとずっと素敵。

そんな223系に、異変が。

223-225seat1 223-225seat2

223系なのに、シートの生地が225系。223系の中にはシート生地がお疲れのものも多かったので、綺麗になったのはいいんだけど・・・嬉しいやら悲しいやら。

でもなんだかシートだけ色が濃くて、やっぱりデザイン的にはオリジナルがいちばんのようです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/05/223-225seat.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。