フォークリフトを作ってみた。(その1)

2010年10月18日 正午の月齢:10.7  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.7[十日余の月] 潮汐:若潮 | 7年前 | 旧暦:2010年09月11日 | 先勝
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

いつもの悪い癖で、作りたいものを作ってしまいます。前回パレットを作ったので、熱が冷めないうちにフォークリフトを作ることにしました。(8の字モジュールそっちのけ。)

資料はネット上の写真や、フォークリフト講習時のテキストです。0.3mmと0.5mmのプラ板でまずはフォークから作っていきました。

フォークリフト・フォークとマスト

できるだけ本物っぽくしたかったので、フォークは0.3mmプラ板を0.8mm幅に切り出したのですが、かなりヘロヘロです。

パレットにフォークを挿す

それでもパレットと合わせると、それなりに見えてくれます。ふー。

アオシマからもフォークリフトが出るようですが、少なくともフォークとマストに関しては実感的な表現力で勝てたかな、という気がしますー。ただ、マスト幅が広すぎる気がしないでもないので修正するかも知れません。

あとはタイヤ。

タイヤを作る

タイヤになりそうな手頃なパーツがなかったので、ビスの頭を使いました。前輪用には少し大きめのものを使用。熱収縮チューブを被せて加熱し、余分なチューブを切り取れば、本当にゴムをまとったタイヤの出来上がり。

あとは車体とヘッドガードをつくって完成の予定です。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/10/forklift_01.html/trackback

パレットを作ってみた。

2010年10月13日 正午の月齢:5.7  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.7[六日月] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2010年09月06日 | 友引
鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

レイアウト作りばかりしていると柔軟なアイデアが出てこないので、フォークリフトの講習を受講したときからいつか模型化したいなと考えていたもののひとつ、「パレット」を作ってみました。

パレット パレット

今回作ったのは、両面使用型パレットです。0.3mmプラ板にPカッターで筋彫りした7.5mmの正方形の板と、0.5mmプラ板を0.3~0.7mmくらいの幅で切り出したものを使ってさくさくと作りました。よく見るとそんなに精密ではないですが、雰囲気は出ていると思います。塗装はデザートイエローとバフを適宜混ぜて筆塗りです。

パレットには他にもいろいろな種類があって面白いので、また作ってみようと思います。次はフォークリフトとモートラを作りたいなー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/10/palette.html/trackback

メテオエルドラゴ

2010年10月12日 正午の月齢:4.7  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.7[五日月] 潮汐:中潮 | 7年前 | 旧暦:2010年09月05日 | 先勝
デザイン | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

前回、左右両回転という機能に魅力を感じて購入したグラビティペルセウス。今回、左回転でさらに相手のパワーを吸収するという禁断の香りに導かれて「メテオエルドラゴ LW105LF」を入手しました。

メテオエルドラゴ外観

ほとんどが右回転のベイブレードの世界において、左回転であるということは、相手のベイに接触したときに作用するベクトルが一緒なので攻撃力を受け流しやすいということは単純に理解できるのですが、グラビティペルセウスではあまり実感しませんでした。ぶつかったときの弾かれる感じがどうしても金属対金属の感触だったのです。

ところが、メテオエルドラゴはぶつかったときにめったに金属音は発生しません。クリアウィールの赤い部分がゴムでできていて、本当に相手のパワーを吸収してしまいます。例えば全力で回転しているバーンフェニックスの隣で、手で軽く左回転させてやると・・・メテオエルドラゴはバーンフェニックスにぶつかるたびに加速していくのです。そして最後まで粘るので、かなりの確率で勝ってしまいます。全力でシュートする必要がまったくない。

ただしこのLF(レフトフラット)ボトム、一旦暴れだすと暴走するので、ここだけは交換したほうが安心です。ロックエスコルピオのジョグボールボトムがスタジアムに喰い付きつつ相手のパワーを吸収する感じで好印象でした。

メテオエルドラゴ・ボトム

デザインですが、これも実に良くできています。

メテオエルドラゴ・強襲モード メテオエルドラゴ・連打モード

クリアウィールを180度回転させて取り付けると、金の竜から銀の竜に変身。メタルウィール露出部分とゴム部分の位置関係が変わります。モードチェンジによる劇的な性格の変化はなかったですが、気分転換には良いでしょう。連打モード(竜のあごが銀色のモード)ばかり使っていたので、早速金色の部分が剥げてきています・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/10/meteo_l-drago.html/trackback