ハートキャッチプリキュアと、いろんなキャラの比較。

2010年01月5日 正午の月齢:20.0  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.0[二十日余の月] 潮汐:中潮 | 8年前 | 旧暦:2009年11月21日 | 先勝小寒
受想行識 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は7年以上前のものです。情報が古い場合があります。

2010年2月7日から始まる新しいプリキュア。「ハートキャッチプリキュア!」です。

フレッシュプリキュア!の大人っぽいキャラから一転、おジャ魔女どれみテイストがぷんぷん。青いほうが、来海えりか(キュアマリン)。ピンクのほうが、花咲つぼみ(キュアブロッサム)。

この画像を見る限り、つぼみの輪郭の丸さはまさに瀬川おんぷ。

なんかネタバレ初期の画像と、最近の画像を比較すると、少し輪郭の丸さが強調されたような気がします。

ところで、最近のプリキュアは黄色キャラがやたらとカワイイ傾向にあったのですが、ハートキャッチプリキュア!は、そのあたりのイケナイ欲求を満たしてくれるのでしょうか。現在放送中のフレッシュプリキュア!のキュアパインや、Yes!プリキュア5のキュアレモネードはカワイすぎる。フレッシュプリキュア!を観るのはキュアパインを観ることと言っても過言ではない。大友のヒーリングなのです。

そういえば、正月にテレビを見ると、「マリー&ガリー」というアニメのスペシャル版があって、なんとなく見ているうちにぐいぐいと引き込まれてしまいました。とてもキャラが濃くて良い。

原作やキャラクターデザインが、おジャ魔女どれみと同じ人ということでなんとなく納得。さりげなく科学教育アニメなところも実によろしい。5分という限られた時間に凝縮された魅力が結構クセになってしまうのでした。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2010/01/heartcatch-precure.html/trackback

2件のコメント

  1. おっしゃるとおり、確かに、『おじゃ魔女』のキャラデザさんなので、その影響をモロに受けております(^_^;)

    でもまあ、第1話を見た限りでは、

    「大地に咲く一輪の花、キュアブロッサム!」

    という変身のセリフに、心奪われましたけどね(^^♪

    キュアブロッサムからのコメント | 2010年02月8日 #

  2. コメントありがとうございます。

    第1話を見ましたが・・・
    実に良い!
    今までと違う見せ方で、プリキュアであることを忘れそうです。
    変身してから名前を考えるヒロインなんて、初めてですー。

    からのコメント | 2010年02月8日 #

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。