Firefox3.0でHTTP1.1を無効にする。

2009年01月7日 正午の月齢:11.0  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.0[十二日月] 潮汐:中潮 | 9年前 | 旧暦:2008年12月12日 | 大安
ネットワーク | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は8年以上前のものです。情報が古い場合があります。

最近はInternet Explorerを起動する機会が減って、使うブラウザはFirefoxばかりなのですが、proxy(Black Jumbo Dog)経由の一部のパソコンで急にGoogle Error Not Foundや、変なところにリダイレクトされる現象が起きました。

解決方法はInternet Explorerのときと同じく「プロキシ経由でHTTP1.1を無効にする」であることは予想できたのですが、Firefoxのオプション欄からではHTTP1.1を無効にできません。ちょっと探すのに苦労しましたー。

FirefoxのHTTP1.1解除方法。

  1. URL入力欄に「about:config」と入力。
  2. 表示された項目の中から「network.http.proxy.version」という項目を選択し、右クリックして「値を変更」。
  3. 入力エリアにある「1.1」を消去し、「1.0」を入力して「OK」をクリックすれば、設定完了。

Black Jumbo DogがHTTP1.1に対応してくれたら即解決かも。っていうか、HTTP1.0とHTTP1.1の違いさえ、ちゃんと理解していないんですが…。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2009/01/firefoxgoogleerror.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。