列車内のSOS

2007年09月17日 正午の月齢:5.9  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.9[六日月] 潮汐:中潮 | 10年前 | 旧暦:2007年08月07日 | 友引
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は9年以上前のものです。情報が古い場合があります。

列車内に貼られたSOSのサイン。列車内でのトラブルや事件が増えてきたこともあり、SOSサインも増殖中。以前から当然気がついていたのですが、なかなか写真を撮る機会がありませんでした。あんまりむやみに車内で撮影できないし。

SOS

SOSと言えば、世界的に通用する「救難信号(遭難信号)」ですが、SOS自体に意味はないらしいです。ずっとSave Our Shipが語源だと思っていたんだけど・・・(どうでもいいことですが、OSOという信号もあります。「非常信号」です。つまり、自分が遭難したらSOS。目の前で遭難している人を見つけた場合はOSO。で、合っているハズ、たぶん。)Save Our Shipが語源だと思っていただけに、「列車内にSOSはアカンでしょ」と思っていたわけですが、SOSに意味がないのだったら、問題ナシのようです。

さて、同じようなことを考えている人はいるもので、ウィークエンドとど「SOSとは」にも、同じ視点で書かれています。最近、乗客や乗務員による脱糞のニュースを聞くのですが、SOSって、もしかしたらSave Our Shitなのかなぁ、なんて考えたり。(ちなみにこの写真は223系2000番台のトイレに貼ってあるサインですー)なるべく押さずに済めばいいですネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/09/sos.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。