琵琶湖疏水インクライン

2007年08月13日 正午の月齢:0.5  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.5[新月] 潮汐:大潮 | 10年前 | 旧暦:2007年07月01日 | 先勝
鉄道写真 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は9年以上前のものです。情報が古い場合があります。

前回の投稿から2週間近く放置していました・・・さて、広軌鉄道? ということで、琵琶湖疏水インクラインです。歴史的背景や、疎水についてのウンチクは他のサイトを見ていただきます。とりあえず、インクラインというものに萌えて下さい。

琵琶湖疏水インクライン・車両と軌道 琵琶湖疏水インクライン・車両

一見橋梁のような車両。

琵琶湖疏水インクライン・軌道

レールはガタガタで乗り心地は悪そうです。 インクラインの軌間(ゲージ)についてですが、Googleで検索してもパッとしたデータは見つからず、それなら自分で測ってしまいましょ、ということでメジャーを持ってこそこそと測ってきました。2540mmでした。つまり100インチということです。広い! (Wikipediaには2200mmなんて書いてあるけど・・・なんでかな)さて、ついでというわけでもないのですが、折角の蹴上周辺散策なので25年前から大好きな南禅寺水路閣の写真ですー。(大好きなクセに今までまともに写真を撮ったことがなかったっていうのもなんだかなぁ)

水路閣南側 水路閣北側 水路閣のアーチ 水路閣と寺施設の対比

和の南禅寺と西洋の建築手法が融合した不思議な空間。いい空気が流れています。

水路閣上部 水路閣東端 水路閣についての記述 南禅寺大門

今回はじめて気がついたのですが、水路閣を流れる水は西から東へ流れているんですね。水の中には魚もいるし。

蹴上発電所 蹴上発電所送水管 疎水出口

水路閣から少し歩くと、いろいろなものがあります。

ハグロトンボたち ハグロトンボ

ハグロトンボ好きなんです。ふわふわ飛ぶところが。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2007/08/incline.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。