10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その3)

2021年10月06日 12時00分 正午の月齢:0.0  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.0[新月] 潮汐:大潮 旧暦:2021年09月01日 先負
(最終更新日:2021年10月08日)
2週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

まずは、可変抵抗器を取り付けましょう。現物合わせで回り止めの位置に小さな穴をあけて、固定してみました。ん? なんか軸が長い気がする。昔からこんな長さだったかな。

可変抵抗器

気のせいではなく本当に長かったので、ツマミを取り付けてみたらこんなことに。

ツマミの空中浮遊感がすごい。考えようによってはこれはこれでアリだとは思うけれど、前作と感じが異なるってことで注文どおりじゃなくなってしまうしなぁ。どうせならクランク型のツマミをつけて、マスコンハンドルにしたいかも。とにかく、これはナシ。

軸が長い

で、どうしたかっていうと、軸が短いものを買いなおすのではなく、切ります。金切りノコの刃を素手で握りしめてギコギコ…やすりで形を整えて、5mm短縮できましたー。

軸を切る

もういちど装着。ちょうどいい感じになりました。

軸の長さがちょうどよい

次はトグルスイッチたちの取り付け。スイッチの回り止めの穴は、同様に現物合わせで調整していきます。

「10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その3)」の続きを読む。

10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その2)

2021年10月04日 12時00分 正午の月齢:27.5  月名:二十八日月  潮汐:中潮 月齢:27.5[二十八日月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年08月28日 大安
(最終更新日:2021年10月08日)
2週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

3分ぐらいで読めます。

ケースの加工ですが、気力が十分なうちに電圧計と電流計を取り付ける大きな穴を仕上げてしまいます。4mmの鉄工用ドリルで連続して穴をあけ、やすりで目指す大きさに仕上げるという相変わらずの方法なのです。

計器穴あけ

ドリルはともかく、やすり掛けがつらいんっすわー。部屋の中がアルミパウダーだらけになるし。モノタロウでケース買うついでにホールソーの刃を買ったらよかったわー。はー。

計器穴あけ

もう手でシコシコやってられないのでどうしようかと思ったのですが、そうだアイツならアルミを削れるはず…というわけで、手頃なカッターがあったので使ってみました。すっごい威力。めちゃくちゃウルサイけどさ。

電動工具本願

なんとまぁ、帰宅して晩御飯までの間に4つの穴が完成しました。副作用はカーペットに望んでいないラメが入ってキラキラしていること。

計器穴完成

けどこの大穴を4つ仕上げたらかなり気持ちはラクになりました。ついでに計器穴の次に力のいる作業「RCAジャック共通端子分断」も敢行してしまいます。

「10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その2)」の続きを読む。

CQ呼び出し時にバンドを言う意味って。

2021年10月01日 12時00分 正午の月齢:24.5  月名:二十五日月  潮汐:長潮 月齢:24.5[二十五日月] 潮汐:長潮 旧暦:2021年08月25日 友引
(最終更新日:2021年10月08日)
3週間前に投稿 | アマチュア無線 | コメントはありません

4分ぐらいで読めます。

今さらなんですけど、不特定の局を呼び出す(いわゆるCQ)ときについては、無線局運用規則第127条にこう書かれています。(漢数字は読みにくいので、勝手にアラビア数字に直しました。)

第127条 免許状に記載された通信の相手方である無線局を一括して呼び出そうとするときは、左の事項を順次送信するものとする。

  1. CQ 3回
  2. DE 1回
  3. 自局の呼出符号 3回以下
  4. K 1回

「ハァ? 左の事項って何」って思ったけれど、もともと条文が縦書きなのね。だから左。

「DE」や「K」っていう電信の略語については無線局運用規則第14条別表4

略語 意義又は左欄の略語に相当する無線電信通信の略符号
こちらは DE
どうぞ K

って書かれているので、

  1. CQ CQ CQ
  2. こちらは
  3. コールサイン(3回以下)
  4. どうぞ

となります。当たり前っちゃ当たり前ですね。なにを今さら…

「CQ呼び出し時にバンドを言う意味って。」の続きを読む。

10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その1)

2021年09月29日 12時00分 正午の月齢:22.5  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.5[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 旧暦:2021年08月23日 赤口
3週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

3分ぐらいで読めます。

亀師匠から受注していた、3出力パワーパックをふたたび作ります。いや、もっと前に作ってって言われてたんだけど…冷房も暖房もないわが工房はとにかく夏はアカンので、最近ようやくまともに過ごせるようになったところ。

以前作ったときからもう10年も経つのか…

で、10年経ったんだけど、回路構成は10年前のままで作ることにしました。なにも進歩していない? いやいや昔ながらのトランジスタ制御こそが注文内容なんですよ。どんな車両にもやさしいところが。

ちょっと違うところといえば出力。前回は運転会用に3Aまで出せるようにしていたけれど、今回は家庭用ということで最大2Aまでとして下面の強制空冷ファンは実装しません。電流計もDC2Aのものにしました。まー2Aもめったに出さないんだけどねー。

2A電流計

ACアダプタは東芝のパソコンのものではなく汎用的な12V2Aのアダプタを使うためジャックの形状も2.1mm標準DCジャックに変更。12Vのアダプタを使うので、Vbe=0.6Vのため最大でも11.4Vまでしか出せないのですが、師匠の使い方なら「12Vのフルスピードでグリングリン走らせる」なんてことはないので大丈夫だと思います。もちろん電圧の高いアダプタを使えばもっと高電圧出せます。あんまり意味ないと思うけど。

さて、ようやくすべての材料が揃いましたよー。勤務地が新大阪から京都駅付近になって大阪市内に行くのに通勤定期券が使えなくなったので日本橋の共立エレショップに行く電車代が惜しいというセコい理由から、秋月電子通商で全部買っちゃいました。ケースはモノタロウで。中の部品は仕様さえ合っていればいいんだけど、ツマミやトグルスイッチは触って感触を確かめたかったところ。これが通販の弱点だよね。

材料が揃った

ケース・ACアダプタ・電圧計・電流計。製作費用の6~7割はこの4大部品の価格。でもケースは妥協したらダサくなるし、計器はやっぱり針が動くほうが見ていて心が躍るからアナログなのです。

さらに前回の設計図は当然紛失しているので新たに作りました。だいたい前回どおりだと思うんだけど…

設計図

これを印刷して、計器の大穴部分だけくりぬいたものをケースに貼り付け。

ケースに貼り付ける

さあ、まずはケースを加工していきましょー。加工といってもいろんな大きさの穴をあけまくる&面取り作業なんですケドね。

カウンタIC 4017を使って3灯式信号機用の回路を作る。(その3)

2021年09月27日 12時00分 正午の月齢:20.5  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.5[二十日余の月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年08月21日 仏滅
(最終更新日:2021年10月08日)
3週間前に投稿 | 鉄道模型 | コメントはありません

4分ぐらいで読めます。

回路図ができたのであとは実際に作っていけばいいのですが、いつもユニバーサル基板を目の前にしてうーんうーんと実体配線に悩むので、今回は新兵器を導入することにしました。

「PasS」という、かなり古いけれど使いやすそうなソフト。

PasS(Parts Arrange Support System)は、ユニバーサル基板上等に電子部品を実装し、配線を行うための部品配置図や配線図を作成するための補助ソフト(基板エディタ:電子CAD)として開発しました。趣味での電子回路製作や、学校等の 電子回路関連の教材・レポート作成等にも活用することが可能です。

  • 部品や基板を記号ではなく実際のイメージで簡単なマウス操作で配置し配線できます。
    部品・基板を記号ではなく実際のイメージで配置し配線できます。
    配置配線処理は主に表面より行いますので、回路図を見ながら効率的に作業を行うことができます。
    配線の種類は、「裏面配線」、「表面配線」、「裏面被服配線」「表面被服配線」の4種類です。
    「基板外形線」で、基板の形状を設定することができます。
  • 組立図などの作成に便利です。
    作成した実装図のイメージは、クリップボード経由で他のアプリケーションに絵として引き渡すことが可能ですので、組立図などの作成に便利です。

PasS

これをWindows10上で動かすのではなく、VMware12で動かしているWindows XP機にインストールしました。

ちなみに回路図を書くのも「EScad」というこれまた古ーいソフト(もはやウェブサイトも存在しない)をありがたく使わせてもらっているのですが、やはりWindows10上ではちょっと不具合が出るため、VMware12で動かしているWindows XP機にPasSと同じくインストールしています。

「カウンタIC 4017を使って3灯式信号機用の回路を作る。(その3)」の続きを読む。

ダイワ ファントム ST-15の遠心ブレーキのブロックをインクねちょねちょのボールペンの芯で作った。

2021年09月24日 12時00分 正午の月齢:17.5  月名:居待月  潮汐:中潮 月齢:17.5[居待月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年08月18日 先勝
4週間前に投稿 | できるかな | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

先日カーボンベアリングからボールベアリングに替えたダイワ ファントム ST-15。

このリールを入手したときについていた遠心ブレーキのブロックは、これが1個だけでした…

遠心ブレーキのブロック

長さ2.5mmのこの鼻くそみたいなのが1個だけ。ただでさえバックラッシュの常連なのにこれはキツイわー。ボールベアリングに替えて飛距離は伸びるはずなので、ここはもう少し保険的な意味でブレーキを強化しておきたいところ。

そこで、巷でよく使われている(?)テクニックのひとつ「ボールペンの芯で遠心ブレーキのブロックを作る」ことにしました。でもこんなときに限って使い古したボールペンの芯なんてあるわけない…ふだん使っているシグノの芯は太すぎてアカンので、昔からあるような細いタイプの芯が必要。そもそもそんなボールペン使わないし。

ダメ元で伊織に「もう使えへんようなボールペンってある?」と聞いたところ、えげつないヤツをくれました。なんでこんなの捨てずに置いているんだか…いやまぁ今回は助かったけどさ。

インク漏れボールペン

インクが漏れて、ねちょねちょ。でも芯の内径はいけそうなので、これを使うことにしましょう。

芯

台所用洗剤を使いながら、電子工作用の細いケーブル(ビニール線)をごしごしして少しずつ洗いました。でもなかなかキレイになってくれない。なんとか加工できそうなくらいの汚れ具合になったので、カッターナイフでいろいろな長さに切ってみたところ。

ブロックを作る

使わないモノは予備に置いておくことにして、なんとなくこれくらいの長さかなーって思えるものを選び、スプールにつけるとこんな感じに。おっ、いい感じじゃない?

ボールペンの芯製遠心ブレーキのブロック

まだ投げていないので効果のほどはわからないけど、見かけだけはよく効きそうな遠心ブレーキになりましたー。最近のリールって遠心ブレーキのブロックが4個とかもっとたくさんついているみたいだけど、この機種は2個しかないのでまずは大きめのブロックからスタートね。効きすぎたら短くしていく予定。

Translate »