ボーボーだったあそこのムダなもじゃもじゃを処理しました。

2022年07月04日 12時00分 正午の月齢:5.4  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.4[六日月] 潮汐:中潮
1か月前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

2分ぐらいで読めます。

「ボーボーだったあそこ」とはもちろん、京阪80型82号車を置いている場所のことです。「ムダなもじゃもじゃ」っていうのはもちろん、生い茂る雑草のことです。

2022年6月28日、本業が休みなので1人で草刈りをしてきました。

敷地内から取り掛かりました。そんなにハードではなかったのですが、それでもかなり生えてきていました。あまり安易に除草剤を使うのもどうかと思うので、やはり物理的な処理は欠かせません。

敷地内・処理前

草刈り機は、塀や支柱のぎりぎりを狙うのは苦手だけど地面ぎりぎりから刈り取るのは可能。かなり丁寧に刈っておきました。

敷地内・処理後

塀の外は伸び放題。

敷地東側は土地の境界線を意識しつつ、複数台のクルマを止めることもあるので丁寧に刈っておきましたが、もともとそんなに背の高い草はなかったのが幸い。

敷地東側

敷地の南側、ボーボーでしたよ…。もうどこから斜面なのかわかりません。草の背丈も高くて、生え際が見えないのです。

敷地南側・処理前

それでも平坦な部分はだいたい処理できました。

敷地南側・処理後

あとは自然にしおれて枯れるのを待ちましょう。

またとりあえず平面から斜面になる部分は刈ったのですが、本来斜面の草刈りは下から上へ行うもの。時間的にも体力的にも限界なので、次回斜面の下から刈っていくこととします。

斜面の草

暑さでふらふら、服は汗で重い重い。20年ほど愛用していたレイバンのサングラスをこの草のどこかに落としてしまいました。1時間ほど探したけれど結局見つからず。それがちょっと悲しい。

前回、ここにガラクタ(壊れたネコ車2台)があるって書いたけれど、綺麗になくなっていました。処理してくれたんだね、ありがとー。実はどう処理しようかあれこれ悩んでいたのです。

ネコ車があった場所

車両の整備は熱意と技術力を持ったメンバーが頑張ってくれているので、環境保全などに時間を使わせるのはもったいない。こういう雑務は主催者のお仕事なのです。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2022年05月23日]
新しい記事

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ

Translate »