告知! 2021年12月20日、備後落合駅に行きます。

2021年12月17日 12時00分 正午の月齢:13.2  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.2[待宵月] 潮汐:大潮
7か月前に投稿 | 鉄道全般 | 1件のコメント

4分ぐらいで読めます。

「JR西日本 どこでもきっぷ」を使って、2021年12月20日、備後落合駅に行く計画を立てています。前回訪れたのは何年前だったのか…ずいぶん昔のことでちっとも思い出せない。

JR西日本の乗り放題きっぷといえば「どこでもドアきっぷ」がありましたが、2人以上の利用が条件でした。今回の「JR西日本 どこでもきっぷ」は1人でも利用できるということで、これを使ってぶらぶらしたいと思います。

どこでもきっぷのエリア

ちなみに3日間有効ですが、最初の2日分は佳奈が土・日で使い、あまりの1日分を月曜日に使わせてもらうという、娘にハイエナする鬼畜な父。(←いちおう2000円は払いましたよ。)

2021年12月20日14時33分、備後落合駅で会いましょう。

…こう書いてしまうと、どのルートから来るのかバレバレですね。この機会にたぶん乗り納めになりそうな381系もスイッチバックも、全部まとめて堪能するのさっ。

ところで、備後落合到着後の行程についてどうしようか考えているんですが、2案あります。

1つ目は、「備後落合→三次→広島→新大阪」プラン。

芸備線・広島プラン

前回、たしか20年近く前に通ったルートの再訪。…ハッキリと覚えていないケド。

2つ目は、「備後落合→新見→津山→岡山→新大阪」プラン。

芸備線・新見プラン

列車が1日3本しかない、芸備線の一部廃線危機区間&姫新線・津山線というマニア好みな濃厚ルート。やっぱりこのルートかなー。でも備後落合で4分しか時間がないのはきついなー。

調べてみると、このルートは2種類の回り方ができるみたい。

  1. 新大阪0600-<みずほ601>-0650岡山0705-<やくも1>-1010出雲市1051-1109宍道1127-1433備後落合1437-1601新見1654-1831津山1911-2036岡山2103-<みずほ612>-2147新大阪
  2. 新大阪0600-<みずほ601>-0650岡山0701-0824津山1007-1150新見1302-1427備後落合1441-1737宍道1839-<やくも30>-2136岡山2200-<さくら572>-2249新大阪

もともと1の行程で考えていて、すでに「みずほ601号(新大阪→岡山)」「みずほ612号(広島→新大阪)」の指定券を予約済みなのですが、じっくり考えてみると備後落合での滞在時間を最大限にするなら2のほうがいい気もするんですよねー。

ただ津山で中途半端に時間ができてしまい、「津山まなびの鉄道館(9:00〜16:00)」に立ち寄ったとしても見学できるのは40分くらいが限度かなぁ…なんて思って調べたら、月曜日休館でした💦。

それから、「やくも」を出雲市始発から乗れないこと、木次線のスイッチバックが坂を下ることになって登るよりもインパクトが弱いこと、家に着いたら日が変わっていて翌朝の出勤がつらいことが考えられます。けどもう割り切って「こだま872号(岡山2218-2318新大阪)」500系も味わってしまうのもアリかもしれない。

ほかには、「福塩線プラン(備後落合1443-1551塩町1706-1839府中1842-1930福山)」もあるんだけど、あまり興味はわかないのでボツです。30年前に福山から上下(甲奴だったかな)まで乗ってそれ以来だけど。

どの行程を選択しても「みずほ601号で岡山駅6:50着」っていうところは共通なので、車内で考えることにしましょ。

古い記事・新しい記事

古い記事 [2021年11月21日]
新しい記事 [2021年12月20日]

1件のコメント »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

  1. 「381系&木次線なめまわし旅」の振り返り。 | 煤式自動連結器からのピンバック | 2021年12月31日 #

    […] 告知! 2021年12月20日、備後落合駅に行きます。 「JR西日本 どこでもきっぷ」を使って、2021年12月20日、備後落合駅に行く計画を立てています。前回訪れたのは何年前だったのか…ずい […]

コメントをどうぞ

Translate »