保守用車なめ回し

2007年03月05日 03時30分 正午の月齢:15.8  月名:満月  潮汐:大潮 月齢:15.8[満月] 潮汐:大潮
(最終更新日:2019年09月04日)
13年前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

鉄道模型はあまり興味がなく、少ししか持っていないのですが、何を血迷ったかグリーンマックスのNゲージストラクチャーシリーズ「保線区車輌と詰所」を買ったので、ちょっと組み立ててみました。でも、塗装の段階で作業停滞。色使いがさっぱりわからない… というわけで、「模型塗装のため」という大いなる野望を胸に抱いて、保守用車をじっくり観察してみました。

クレーン付きの保守用車 クレーン付きの保守用車 クレーン付きの保守用車 クレーン付きの保守用車

まずは、クレーンがついた台車。正式名称は知りません。遠くから見るととても小さく見えますが、近くで見ると案外大きい。

クレーン付きの保守用車の細かい部分 クレーン付きの保守用車の細かい部分 クレーン付きの保守用車の細かい部分

細部をみると…ふーん、少し赤を使っているんですね。

長い連結棒 クレーン付きの保守用車の細かい部分 ホッパータイプの保守用車の細かい部分 クレーン付きの保守用車の細かい部分

連結棒のいろいろ。角棒だったり、丸棒だったり。長かったり、短かったり。やっぱりところどころに赤が使われています。

ホッパータイプの保守用車の細かい部分 ホッパータイプの保守用車 モーターカーとトレーラー各種 モーターカーとトレーラー各種 モーターカーとトレーラー各種 ホッパータイプの保守用車 ホッパータイプの保守用車 ホッパータイプの保守用車

錆び具合や汚れ具合も参考に。無蓋車だと思っていたら、実はホッパー車だったり、別の発見もありましたー。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »