Eee PC 1005HAをWindows7にしてみた。

2013年04月22日 正午の月齢:12.1  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.1[十三夜] 潮汐:中潮 | 4年前 | 旧暦:2013年03月13日 | 先負
In Windows7 | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

敬虔なWindows2000信者なので、とっくにサポートが切れているけれどもちろん今後も使い続けます。ユミコちゃんや伊織用のWindows XP機も2014年4月9日のサポート終了後も当分使ってもらいます。

マイクロソフトでは、製品の発売以降に発見されたプログラムの不具合やセキュリティ上の問題点(脆弱性)を修正するため、必要に応じてセキュリティ更新プログラムを提供しています。ウイルスやスパイウェアなどの悪質なプログラムは、こうした脆弱性を利用するため、コンピューターを保護するためには、セキュリティ更新プログラムをインストールすることが重要です。4月9日以降、このセキュリティ更新をせずPCを利用し続けることは、PCの脆弱性を解決しないままで使用し続けることになり、セキュリティ上、危険な状態になります。WindowsXPが発売された2001年11月当時と現在では、PCを取り巻く環境は劇的に変化しています。PCの性能向上により、作業効率が格段に上がり、大量のメモリを搭載できるようになりました。大容量のハードディスクも当たり前になり、通信速度も圧倒的に高速化しています。その結果、WindowsXPでは最新のハードウェア、ソフトウェアを活用することは困難になっていると言わざるをえません。最新のPC環境を快適にご活用いただくためにも、ぜひ最新のPCへの移行をご検討ください。

とMicrosoftは気安く移行してくださいなんて言うものの、実際はそんな簡単なことではなくて、まずはOSの入手。これは金さえ出せば何とかなります。ただ新しいOSが載せられるかどうかパソコンのスペックが重要で、スペック不足ならハイそれまで。さらにそれ以上に重要なのが、持っている数々のソフトが使えるかどうか。高価で使い慣れたソフトが使えなくなるのなら、新OSなどいらぬわ!

とまぁ、そんな理由もあって古いOSを嬉々と使い続けるのはルーター等で守られた家庭内LANの話。直接ダイヤルアップでインターネットにemobileで接続するEee PC 1005HAはセキュリティーの穴丸見えではイケマセン。Windows XPのサポート終了に備えて、OSを新しくすることにしました。

しかし、駄OS・Windows8はハナから除外。Linuxも考えましたが、いろいろと面倒ぽいので却下。消去法でWindows7に決定です。元々のXPはHome editionでしたが、家庭内ドメインへの参加を考えてProfessionalを選びました。

インストールは難なく済んでいざ起動。XPよりも重く、時々ファンがうなりを上げますが、操作がもたつくことはありません。でも1GBのメモリでぎりぎり動いている感じで、重いアプリケーションを立ち上げたらちょっとキツいかな。

ドライバは心配することなく、ASUSのウェブサイトにそろっています。

操作感・詳細設定の方法など不慣れな部分は多いのですが、慣れるしかないですね。メールソフトにはじめてThunderbirdを使ってみましたが、Windows95の時代から使い続けているOutlook Expressとの違いは大きく、今のところ違和感アリアリです・・・。

当面の課題として、メモリは増やすべきかも知れません。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

189系「はまかぜ」に乗りましたー。

2013年04月20日 正午の月齢:10.1  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.1[十日余の月] 潮汐:若潮 | 4年前 | 旧暦:2013年03月11日 | 先勝穀雨
In 鉄道写真 | 189系「はまかぜ」に乗りましたー。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

仕事で網干に行く用事があって、普通なら新快速を使うところですが、まだ乗っていない189系「はまかぜ」を使って姫路まで行くことにしました。

189系前面

平日の朝なんて、がらがらで貸し切り状態かと思っていたところそんなことはなくて、多くはありませんが自由席の乗り場には列ができていました。

駅案内板 側面表示

網干に行くのに列車の行き先は浜坂。変な感じです。

座席 テーブル

椅子はとても座り心地がよくて、さすがは特急という感じ。大きなテーブルがあるのでパソコンの横にもジュースが置けます。

明石海峡大橋

この日は天気がよく、大きな窓から明石海峡大橋がよく見えました。

えきそば

姫路駅ではお約束のえきそば。

大阪から姫路に乗る人なんて他にはいないと思っていたら、通路を挟んで隣の人も大阪から姫路の乗車でした。ゆったり座って時間を過ごしたい需要は少なからずあるようです。自由席特急料金940円は決して安くないですが、気動車の音を聴きながら、たまにはこういう移動もいいのではないでしょうか。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

「とびうお」のために、TOMIX EF66(前期型)を購入しました。

2013年04月17日 正午の月齢:7.1  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.1[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 | 4年前 | 旧暦:2013年03月08日 | 仏滅
In 鉄道模型 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

文化展が2013年12月開催と決まって、しばらく放置していた鉄道模型いじりを再開する気になってきました。先日買った「とびうお」をどうしても牽引させたくて、国鉄EF66形電気機関車(前期型・ひさしなし)[品番2164]を買ってしまったのです。あーもー今年はコレで最後にしておこ。

前面

最近の車両は後付けパーツがたくさんついています。片側をTNカプラーに交換して、その他の部品を取り付けて・・・2時間くらいかかってしまいましたよ。

側面車番

車番の取り付け。側面はそんなに難しくなくて、切り取ったパーツを埋め込んだらできあがり(ちょっと接着剤をつけて固定した)なのですが、前面の車番がクセモノ。そのままでは大きくて入らないので、双眼ルーペで覗きながら少しずつ枠と車番を削ってなんとか収めることができました。

前面車番 ホイッスル・信号煙管

解放てこが元々ついています。よく表現されているなぁ。手すりを注意深く取り付けて、屋根にはホイッスル、信号煙管、無線アンテナ。ホイッスルは色差ししたほうがいいかな。

車体表記 運転台付近

本当に細かいところまでよくできていて、室内の運転台も再現されています。淡緑に塗ってみたくなってきました。

EF66 11

さて、12月の文化展にはこのEF66にレサ・レムフを牽引させるぞー。と、気合を入れたところで、肝心のレイアウト作成は全然なのでした・・・(涙)。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>