189系「はまかぜ」に乗りましたー。

2013年04月20日 19時00分 正午の月齢:10.1  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.1[十日余の月] 潮汐:若潮
(最終更新日:2019年09月02日)
8年前に投稿 | 鉄道全般 | コメントはありません

1分ぐらいで読めます。

この記事は情報が古い場合があります。

仕事で網干に行く用事があって、普通なら新快速を使うところですが、まだ乗っていない189系「はまかぜ」を使って姫路まで行くことにしました。

189系前面

平日の朝なんて、がらがらで貸し切り状態かと思っていたところそんなことはなくて、多くはありませんが自由席の乗り場には列ができていました。

駅案内板 側面表示

網干に行くのに列車の行き先は浜坂。変な感じです。

座席 テーブル

椅子はとても座り心地がよくて、さすがは特急という感じ。大きなテーブルがあるのでパソコンの横にもジュースが置けます。

明石海峡大橋

この日は天気がよく、大きな窓から明石海峡大橋がよく見えました。

えきそば

姫路駅ではお約束のえきそば。

大阪から姫路に乗る人なんて他にはいないと思っていたら、通路を挟んで隣の人も大阪から姫路の乗車でした。ゆったり座って時間を過ごしたい需要は少なからずあるようです。自由席特急料金940円は決して安くないですが、気動車の音を聴きながら、たまにはこういう移動もいいのではないでしょうか。

古い記事・新しい記事

古い記事
新しい記事

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。

Translate »