Firefox12でWindows2000に対しての緊急告知の消し方

2012年04月28日 正午の月齢:7.2  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.2[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2012年閏03月08日 | 仏滅
In Windows2000 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

次々とアップデートされるFirefox。いつの間にか勝手にFirefox12になって、ついにWindows2000に対して最後通告してきました。我が家のパソコンも半数がWindows XPになったものの、まだまだWindows2000は捨てられません。

しかもこの警告が実にうざい・・・

緊急告知

起動時などにちょくちょく出てきて、イヤになります。「OSを更新する」なんて簡単に言われても困るよホントにモー。

というわけで、なんとかして消したいと考え、まずはabout:configを掘り返しました。すると、

extensions.firefox-hotfix.unsupportedOSLastPrompt

が怪しい。やったー! どうやら解決・・・けど、この数字はいったい・・・。ちょっと値を変えるのに躊躇します。もうちょっと情報を集めてみましょう。結局たどり着いたのはWindows2000の守護神・黒翼猫氏のサイトでした。さすがです。「2000でFirefox12を使っていると定期的に警告が出る仕様について」に解決方法が書いてあります。せっかく自力でいいところまでいけたのに。はぁ。

アドオン無効化

勝手にアドオンを突っ込まれていたみたいです。こういう手口キライです。さっそくアドオン「Firefox Notification Hotfix」を無効化して、快適になりましたー。

もしかしたらFirefox12よりも、Firefox11のほうが都合がいいかも知れないので、Firefox11をダウンロードしておきます。旧バージョンのダウンロードから入っていっても旧バージョンはダウンロードできないのですが、URLをごにょごにょしてhttp://download.mozilla.org/?product=firefox-11.0&os=win&lang=jaからダウンロードできました。一応お守り代わりということで。

お金のある人や、Windows2000をここまで愛していない人は、そろそろOSを乗り換えたほうがいいかも知れませんネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

シとツの書き分け

2012年04月27日 正午の月齢:6.2  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.2[七日月] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2012年閏03月07日 | 先負
In 受想行識 | シとツの書き分け はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

毎日毎日、膨大な採用書類を処理していると、ときどき目に留まる履歴書があるものです。

資格や学歴欄は普通に興味深く読むのですが、マイナスの意味で目立つものが2つあります。1つはDQNネーム。それについては今度ボヤくとして、今日お伝えしたいのはコレ。

シンツ

何このシは。点々の位置がおかしすぎます。ツは正しく書けているのに、なんででしょう。ンも点を上から下に打ち込んでいる感じです。並べて書いているので相対的にシとツの区別がついていますが、単体で出てくるとシとは読めないかも知れません。まぁ、この人は20代なので努力すれば直せる気もしますがたぶん直らないでしょう。

さて、次の人。50代男性です。

シンツ

こうして見ると、多少シの点々は右に倒れ気味ではありますが、十分に読めます。読めますよね。じゃあ・・・

シーリング

むむむ、これは。言っておくけれど同じ人の字です。趣味の欄に書かれていました。どう見ても「シーリング」。いや、もしかしたら本当にシーリングが趣味で、シリコーンゴムのガンを握り締めてあちこちの隙間を埋めるのが好きなのかも。いやいやそんなことないと思う。やっぱり「ツーリング」だよねぇ。

ということで、シやツが正しく書けない大人がたまにいるのですが、こういう人たちには是非知っておいてもらいたいことが。

し つ

こんなふうにひらがなのラインに合わせて点々を並べて、はらいの線を書いたら、怪しいシやツを書くことはなくなるでしょう。

シとツが書けたら、ンとソは点を1個少なくするだけ。これで完璧っ!

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

「なにわ探検クルーズ」が思っていた以上に良かった。

2012年04月23日 正午の月齢:2.2  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.2[三日月] 潮汐:中潮 | 5年前 | 旧暦:2012年閏03月03日 | 大安
In 受想行識 | 「なにわ探検クルーズ」が思っていた以上に良かった。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

2012年4月11日、会社のイベントで「なにわ探検クルーズ」を体験しました。最初は船で川を移動する程度にしか思っていなかったのですが、想像以上に楽しかったのでちょっとまとめてみます。

naniwa exploration cruise_01

難波から船に乗るなんて、もうそれ自体が意外性があって面白い。船にはちゃんとトイレがついています。

naniwa exploration cruise_02

船内の様子はこんな感じで、幅が広いトロッコ列車のようです。この時点では窓が開いています。予約していたお弁当が置いてありましたが、飲み物は各自船内で買ってください。

naniwa exploration cruise_03

窓を閉めて動き始めました。窓が上昇するのではなく、船室が下がることにより結果的に窓が閉まる構造になっています。目線と水面が近くてすごい迫力!! なんかもう動き出してすぐなのにうひょーって感じ。途中に水門があって、水位の調整を行うのですが、そんなことをしているなんて初めて知りました。今までに知らなかった大阪を体験できます。

naniwa exploration cruise_04 naniwa exploration cruise_05

しばらく進んで、窓が開きました。さらに天井もすべて開いてしまいます。ホントすごい船です。水上から見上げる大阪の夜景は新鮮で、もうなんか外国に来たみたい。

naniwa exploration cruise_06 naniwa exploration cruise_07

小雨がぱらぱらと降ったり止んだりしていたので、状況に応じて窓や天井を開閉します。高さスレスレの橋の下をくぐるときは結構ドキドキもの。しかも橋の下がLEDでライトアップされていたりして、とにかく飽きさせない演出です。桜も綺麗!

naniwa exploration cruise_08 naniwa exploration cruise_09 naniwa exploration cruise_10

橋の下ですれ違ったディナークルーズの船。中の雰囲気がとても良さそうで思わず乗ってみたくなります。んー、写真では光しか写ってないけれど・・・これでもがんばって流し撮りしてるんですよ。ビルの谷間から見える大阪城、思いっきり下から目線の天満橋。

naniwa exploration cruise_11

進路を南に変えて進むと、また水門がありました。けどここは水位調節することなく(少ししたかも)短時間で抜けてしまいました。そして第4コーナーを曲がります。

naniwa exploration cruise_12 naniwa exploration cruise_13 naniwa exploration cruise_14 naniwa exploration cruise_15

最後の直線は強烈に大阪らしい風景の中を進んでいきます。こっちがみんなを見ているのか、それともみんなに見られているのか・・・。普段とは違う角度でグリコ看板を眺めつつ、クルーズは無事に終わりました。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>