急行荷物列車をつくってみよう。(その7)マニ44のテールライトを光らせる・中編。

2009年11月30日 正午の月齢:13.7  月名:待宵月  潮汐:大潮 月齢:13.7[待宵月] 潮汐:大潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年11月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

ようやく作業が少し進んだので報告できますー。 各部品をはんだ付けし、収縮チューブを被せて基板を使わずに回路を作りました。2液性エポキシ接着剤でねっとりと接着してしまいます。 元々の車台は両端部がかさ上げされており、これが車内の回路と干渉するので、テールライト点灯側の車台も加工します。0.5mmプラ板を2枚貼りあわせただけのシンプルなものです。接着剤乾燥後、黒色に塗装しました。 集電ですが、摺動させ…(以下略)

観光列車「旅万葉」の展示会に行ってきました。

2009年11月28日 正午の月齢:11.7  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.7[十二日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道写真 | 「月別: 2009年11月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

展示会の情報なんて全然知らなかったのですが、たまたま昨夜「旅万葉」の展示会があるということを知ったので、伊織と佳奈を同伴して無理矢理行ってきましたー。 端的に表現すると、ラッピング列車なわけですが、今までのクリーム色と朱色の組み合わせから大きく印象を変えています。 側面にも万葉臭ぷんぷん。 室内は床が塗り直され、壁には絵が描かれています。天井も小豆色(?)に塗られています。内装に少し手が入っている…(以下略)

急行荷物列車をつくってみよう。(その6)マニ44のテールライトを光らせる・前編。

2009年11月22日 正午の月齢:5.7  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.7[六日月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年11月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

さて、独特の妻面を持つマニ44を最後尾に組成したときに映えるように、テールライトを点灯させてみることにしました。 φ0.7mmの穴を開けたところ、ボリュームがなかったので、φ1.0mmに拡げました。点灯方式は当初LED+抵抗を考えていたのですが、いろいろと調べてみると定電流ダイオードというものがあるらしい。制御電圧を変化させても明るさが変わらないとのことなので、早速採用してみます。今まで経験がない…(以下略)

急行荷物列車をつくってみよう。(その5)マニ44の床下と台車

2009年11月20日 正午の月齢:3.7  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.7[黄昏月] 潮汐:中潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年11月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

歯医者以外の医者に数年ぶりに行ったりして、作業のペースがダウンしていましたが、ぼちぼちと再開です。今日はマニ44の床下と台車を作りましょう。 床下は、まぁ説明どおりに部品をつけて、黒く塗装しただけなのでお見せするほどのものではないです。さて、台車。「簡単工作・GMマニ44の車高下げ」や「マニ44の車高」を参考にボディー側板の出っ張りを削って車高短改造はしたものの、台車を履かせると… 台車枠とボディ…(以下略)

急行荷物列車をつくってみよう。(その4)塗装とインレタ

2009年11月17日 正午の月齢:0.7  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.7[新月] 潮汐:大潮
9年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2009年11月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

ボディーを組んだ車両が4両。マニ60・オユ14・マニ44×2両を一気に塗装します。 マニ60は、車体をぶどう色2号、屋根をニュートラルグレー、ベンチレーターをねずみ色1号で塗ってあります。オユ14は、車体を青15号、屋根をねずみ色1号で塗ってあります。マニ44は、全体を青15号で塗ってあります。GMの青15号が想像以上に個性的な色でびっくりでした。 インレタの貼り付け。車番と「荷物」「郵〒便」だけ…(以下略)