Googleで検索したら、顔写真が出るようにしてみました。

2013年03月5日 正午の月齢:23.2  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.2[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 4年前 | 旧暦:2013年01月24日 | 赤口啓蟄
In ネットワーク | Googleで検索したら、顔写真が出るようにしてみました。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

いつの頃からか、Googleで検索した結果の中に顔の画像が表示されているものがあって、なんていうか「私は、ネット上の著名人ですよ。」みたいな感じがぷんぷん漂っているものだから、どうしてもやってみたくなりました。でも、どうやったらいいのかな?

これまたGoogleで調べると、「Google検索結果に顔写真を表示させる方法」というサイトが見つかったので、まずは手順を確認します。手順はそのまま引用させてもらいましょう。

  1. まずGoogleアカウントを取得しGoogle+を登録します。
  2. Google+の基本情報ページにある「投稿先」に顔写真を掲載したいホームページ(ブログ)のURLを登録します。
  3. 顔写真を載せたいホームページ(ブログ)のヘッダーセクションに下記のコードを入力します。
    <meta name="Author" content="Soichi Shigematsu" />
    <link href="https://plus.google.com/104986643264971490439?rel=author" />
    ※赤文字の部分を先ほど登録したGoogle+の自分の名前と、自分のGoogle+のURLに変更してください。
  4. Googleテストツールにホームページ(ブログ)のアドレスを入力して、顔写真が写っているか確認してください。
    テストツール → http://www.google.com/webmasters/tools/richsnippets
  5. テストページに顔写真が写っていたら設定完了です。2、3日待ってください。反映されます。

赤色の文字の部分を自分のものに変えて、ソースを埋め込みました。さて、うまく表示されるかな。

google-img

やったー。でたー。

他にも参考になりそうなサイトを紹介しますね。顔写真によっても表示されたりされなかったりするみたい。

ここ最近自分の顔写真なんて撮っていないので、とりあえず20年前の写真を使っていますが、そのうち差し替えることにします。まぁこのままでもいいんだケド・・・

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。