Microsoft Wordの日本語フォントと英数フォントが違うのが嫌い。

2011年09月3日 正午の月齢:5.4  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.4[六日月] 潮汐:中潮 | 6年前 | 旧暦:2011年08月06日 | 先勝
受想行識 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は6年以上前のものです。情報が古い場合があります。

Wordには日本語と英数字用に2種類のフォントが設定できるようになっています。それはそれでいいと思うのですが、なぜ初期設定が「日本語がMS明朝」で、「英数字がCentury」なのか。統一感がなさすぎます。

Century自体の字形は嫌いではなく、むしろオーソドックスなフォントとして好ましいのですが、これがMS明朝と混じると、とてもキタナく見えてくるのです。数字が頻繁に出現する会議資料等の場合、英数字だけが濃く自己主張します。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/09/word-font.html/trackback

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。