「スマイルプリキュア!」公式発表。キャラを勝手に検証してみる。

2011年12月29日 正午の月齢:4.8  月名:五日月  潮汐:中潮 月齢:4.8[五日月] 潮汐:中潮 | 6年前 | 旧暦:2011年12月05日 | 仏滅
受想行識 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

スマイルプリキュア!

ついに公式サイトに姿をあらわした「スマイルプリキュア!」。それぞれのキャラクターは公式サイトで見ていただくとして、自分なりに思うことを述べてみます。

スマイルプリキュア! 変身後

まずは変身後。今まで黄のことばかり見ていたけれど、最近青が気になってきました。キュアアクアのようなツンツン感がなくて、クールさの中にふわふわ感があるっていうか。「スマイルプリキュア!」は女児を対象にしつつも明らかに大きなお友達をターゲットにしている魂胆が随所ににじみ出ていて、各まとめサイトでも「余裕でブヒれる」とのコメント多数。

スマイルプリキュア! 変身前

さて、変身前。こうして並べてみると、制服は共通でありながら着こなしを変化させて特徴を出していることがよくわかりますね。緑にスポーツ万能系を当てたところが「Yes! プリキュア5」との大きな違い。桃はどことなく重音テトを連想させるドリルツインテール。黄はカーディガンの袖に手を隠すあたりがあざとすぎる!! 青は常にモデル立ちで美しいぞコノヤロー。

というわけで、来年もプリキュアから卒業することができないことが確定しました。っていうか、以前からガチガチに確定していたんですけど。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/12/smileprecure-character.html/trackback

プライザー製の人形(未塗装)を格安で購入する。

2011年12月17日 正午の月齢:22.3  月名:弓張月(下弦)  潮汐:小潮 月齢:22.3[弓張月(下弦)] 潮汐:小潮 | 6年前 | 旧暦:2011年11月23日 | 先負
鉄道模型 | 4件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

多くのネットショップで扱われているプライザー(preiser)社の人形(フィギュアと言ったほうがいいのかな)。その精密な造形は国産のものとは比較にならないほど。情景コレクションの大柄すぎる人形よりも、1/160のほうがレイアウトにピッタリな感じ。

しかし、塗装済み完成品はそれなりの金額なので、購入に関しては慎重になってしまいます。とても大量には買えません。

79008

そんなプライザー製品の中に未塗装で120体くらい入っているのがあって、これを使えば塗装の手間はかかるものの一発で大量入手することができます。というわけでこのシリーズをいくつか購入することにしました。手に入れたいのは、7900679008です。

けど、国内のネットショップを探し回っても在庫切ればかりでちっとも売っていない・・・。というわけで、外国からの調達を試みました。かつてない円高なので安く買えそう。くふふ。

あちこちのネットショップを比較検討した結果、「DePsite.eu」に決定。うはー安い安い。日本国内の半額以下で買えてしまいます。品物の価格は€18.60、それを2つ(7900679008が1つずつ)。税金や送料(Parcel post(小包郵便))を全部足して€60.15。支払いはPaypal経由。日本国内だったら品物1つが4000円近くするし、別途送料もいるので、結局外国サイトで買ったほうが30%くらい安い! 小包郵便のかわりに普通郵便にすればさらに安くなります。

・・・と、ここまでは8月の話。

その後まったく音沙汰がないので、「あー、やっぱり海外サイトは信用できないかなぁ。」なんて思っていたのですが、ついに品物のうちの1つが届きました。発送日付は2011年12月8日、到着が16日。あちらでも品切れしていたようです。79006は相変わらずbackorder(在庫切れ)のまま。このあたりは日本国内の在庫事情とあまり変わらないようです。でもきっと、入荷すれば送ってくれるはず。

とりあえず、「DePsite.eu」が信用できるサイトであることと、現在の通貨情勢では外国から買うほうが安いこと、在庫があれば意外と速く届くことがわかったので、今後もここで買うことにしましょう。

79008

あとは根気よく、センスよく、塗装をしていかなければなりません。すべて塗り終わるのはいつになるかなぁ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/12/preiser-figure.html/trackback

WordPressに「この記事を読むのに必要な時間の目安」を表示してみた。

2011年12月15日 正午の月齢:20.3  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.3[二十日余の月] 潮汐:中潮 | 6年前 | 旧暦:2011年11月21日 | 先勝
WordPress | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

当サイトもすっかり成熟して機能・デザイン面でいじりたいところがほとんどなかったのですが、たまたま見かけたサイトに「この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい」と書かれていて、思わずこの機能がほしくなってしまいました。なんていうか、顧客満足度の向上につながりそう。「10分時間があるから、この記事ともうひとつくらい読めるな。」なんてね。

さて、phpコードについては、他のサイトから拝借したものを自分なりに加工して用います。今回参考にしたのは、

これらを元に、p要素ではなくh3要素にしてindex.phpに埋め込んでみました。1分あたりの字数は400字に設定。やったー動いたー。

左寄せでは目立たないので、右寄せにしてみました。少しは存在感が出たカナ。

実際のところ、こんなことで訪問者が増えるとか、滞在時間が延びるとかは全く期待していません。だって記事の文字数が全体的に少なすぎる!! ほとんどの記事に「この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい」と表示されています。3分以上の記事少なっ。いかに文章を書く能力が低いか露呈していますね。ほとんどの内容が「読む」というよりも「見る」というレベルのものばかり。

いや、そんなはずはない。きっと長文も書けるはず。ネタさえあれば・・・。いや、でもどんなにすばらしい内容でも訪問してもらえなければ意味がないし、あーもーどうしましょ。

その後さらに探してみると、プラグイン化されていました。やっぱり作ってくれる人はいるんだねぇ。

もしテーマをいじりたくない場合や、「PHP? ハァ?」な場合にはプラグイン導入もいい選択だと思います。って言っても、デザインを変えるにはCSSの知識は必要なんですけどね。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2011/12/readtime.html/trackback