当ブログ開設15年。

2021年10月16日 10時34分 正午の月齢:10.0  月名:十日余の月  潮汐:若潮 月齢:10.0[十日余の月] 潮汐:若潮 旧暦:2021年09月11日 先勝
18時間前に投稿 | 分類無用 | 「0年00月」の記事

2分ぐらいで読めます。

susu type automatic coupler

あまり有意義な情報もないままに、とうとう15年経ってしまいました。訪問者数はたぶん250万人くらい。ほんとうにありがとうございます。(1訪問で1円入るシステムだったら、250万円稼げたのかっていうゲスいコトを一瞬考えてしまった…いやいや閲覧料0円です。) ドメイン失効しかけたり、サーバーを乗っ取られて踏み台にされウィルス撒いたり、まぁいろいろとありましたが、今後もこんな感じで薄味の情報を書き綴って…(以下略)

このサイトはエロブログちゃうわ!!(怒)

2021年10月15日 12時00分 正午の月齢:9.0  月名:十日月  潮汐:長潮 月齢:9.0[十日月] 潮汐:長潮 旧暦:2021年09月10日 赤口
2日前に投稿 | ウェブ・IT関係 | 「0年00月」の記事

1分ぐらいで読めます。

谷間の画像

いや、タイトルのとおり、このサイトはエロブログではありません。オッサンがマニアックな趣味をさらけ出している、どちらかといえば鉄くさかったり機械油のにおいがしたりっていう健全なブログなんですが… 先日アクセス解析を見てみるとこんな結果が。 なにこれ? チャレンジタッチ改造の記事は需要高いのわかってる。問題はいちばん上。 「エロブログ」 はぁ? どこにエロの要素があるっていうの?! いやたまにはスカー…(以下略)

10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その5)

2021年10月13日 12時00分 正午の月齢:7.0  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.0[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 旧暦:2021年09月08日 仏滅
4日前に投稿 | 鉄道模型 | 「0年00月」の記事

2分ぐらいで読めます。

基板

いよいよ最終回。完成のときが近づいている…はず。基板に取り掛かる前に、ケースに基板を固定する穴とトランジスタを固定する穴をあけましょう。穴をあけたら太めのドリルで丁寧に面取りしておきます。とくにトランジスタの穴は、放熱のためにケースとトランジスタを密着させないといけないので丁寧にネ。 シリコン放熱シートをはさんで、トランジスタをつけます。 基板を支える脚? 柱? をつけます。 今回使った脚をとめる…(以下略)

10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その4)

2021年10月11日 12時00分 正午の月齢:5.0  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.0[六日月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年09月06日 友引
6日前に投稿 | 鉄道模型 | 「0年00月」の記事

2分ぐらいで読めます。

3output-powerpack

それでは内側を作っていきます。ケース加工→スイッチ・計器取り付け→スイッチ配線。今日はここネ。 出力された電流が、電圧計→電流計→方向スイッチ→出力端子の順に通るようにしていくわけですが、なにしろ3系統の出力があるのでかなりケーブルがもじゃもじゃになります。それに加えて、電源端子→電源スイッチ→パイロットランプというルートも共存し、さらに速度調整用ボリュームからも2本引っ張るので基板がちゃんとケー…(以下略)

アイシスのディスチャージヘッドランプ(HID)が両方とも切れた! …ので交換した。

2021年10月08日 12時00分 正午の月齢:2.0  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.0[三日月] 潮汐:中潮 旧暦:2021年09月03日 大安 寒露
(最終更新日:2021年10月10日)
1週間前に投稿 | 自動車・バイク | 「0年00月」の記事

3分ぐらいで読めます。

アイシスHID

「あっ、切れるんだ…」っていう感想。ディスチャージヘッドランプには球切れの概念がないと思っていたので。物理的に切れるモノはないけれど、寿命がないってことではないっていう理解でいいのかな。 HIDは長寿命 従来のハロゲンは、寿命となり発光できなくなった時「電球が切れた」と人は表現しました。 文字通りフィラメントが発光時に伴う熱で劣化し、断線して(切れて)光らなくなります。 HIDでは発光する部分に固…(以下略)

10年ぶりに、ふたたび3出力パワーパックの製作。(その3)

2021年10月06日 12時00分 正午の月齢:0.0  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.0[新月] 潮汐:大潮 旧暦:2021年09月01日 先負
(最終更新日:2021年10月08日)
2週間前に投稿 | 鉄道模型 | 「0年00月」の記事

2分ぐらいで読めます。

3output-powerpack

まずは、可変抵抗器を取り付けましょう。現物合わせで回り止めの位置に小さな穴をあけて、固定してみました。ん? なんか軸が長い気がする。昔からこんな長さだったかな。 気のせいではなく本当に長かったので、ツマミを取り付けてみたらこんなことに。 ツマミの空中浮遊感がすごい。考えようによってはこれはこれでアリだとは思うけれど、前作と感じが異なるってことで注文どおりじゃなくなってしまうしなぁ。どうせならクラン…(以下略)

Translate »