消防カブの赤いレッグシールドをあきらめた。

2017年09月3日 正午の月齢:12.7  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.7[十三夜] 潮汐:中潮 | 3週間前 | 旧暦:2017年07月13日 | 先勝
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

結婚前にユミコちゃんに誕生日プレゼントとして買ってあげた、消防署払い下げのスーパーカブC50。ところどころ騙しながら直してきた赤いレッグシールドは年月の経過とともにかなり風化してきました。

この車両の個性をもっとも表現しているパーツだったのでこのまま使い続けるつもりでしたが、ついに大破。

通勤途中の渋滞の中、クルマの間をすり抜けてきた女子高生の自転車によるファイナルベントで、レッグシールドは見事に砕けてしまいました。少しかすっただけなのにレッグシールドが砕け散ったのを見て女子高生がまごまごしていたので、「大丈夫?」と逆に気を使ってあげるジェントルな一面を見せて、そのまま出勤。まぁ、赤ではなくピンク色になったプラスチックを見て、脆くなっていることは想定内だったので、あまり気持ちは落ち込まなかったかなー。

さて、さっそくamazonでレッグシールドを購入しました。純正品じゃないけれど、同じ形で、値段も安い!

レッグシールドを外したときの、この鉄パイプ1本で構成されている車体の頼りなさ。何度見ても、慣れないなー。

さて、レッグシールドの色が変わるだけで、こんなふうに変わりました。

なんか、普通のスーパーカブになったなぁ。

でも、この蓋のところに、赤いレッグシールドは生き続けていますよ。

この白いレッグシールド、純正と形は同じなのですが、ホンダの刻印がないこと以外にも材質が異なります。少しアイボリーホワイトで透明感があって、乗るときに靴底のゴムが当たるとすぐに黒い筋が残るのです。荷台にかごをつけているので後ろから足を回して乗れないし、気をつけなければ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2017/09/firesupercubls.html/trackback

スーパーカブのレッグシールドを交換した。

2014年05月30日 正午の月齢:1.7  月名:二日月  潮汐:大潮 月齢:1.7[二日月] 潮汐:大潮 | 3年前 | 旧暦:2014年05月02日 | 赤口
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

買ってから今までこけたことがなかったのですが、とうとうユミコちゃんがやってしまいました。体にケガがなくて何よりですが、スーパーカブはちょっと負傷してしまったようです。たまたま10年近く放置していたレッグシールドがあるので、交換に挑戦してみました。

supercub-legshield_01

バリッと割れたレッグシールド。別にこのままでもまったく問題ないのですが、ちょっと痛々しいので交換しましょう。工具は10mm/12mmのメガネレンチ1本のみ。

supercub-legshield_02

くふぅ、デリケートゾーンの具をさらけ出して、あられもない姿。個人的にはこんなのもアリかなとは思うのですが、熱々のエンジンやエキマニに接触したら怖いので、やっぱりレッグシールドを付けます。

supercub-legshield_04

裏庭に放置していたので、泥や枯れ葉やジガバチの巣などがこびりついていたのでゴシゴシ洗いました。なんとかホワイトニング終了。

supercub-legshield_05

プラグ穴のふたとゴムブッシュは再利用します。エア・アイドリングスクリュー部分のふたは風化して去年砕け散ってしまったので存在しません。無いなら無いでアイドリングの調整はしやすいので、まぁどっちでもいいかな。

supercub-legshield_06

何の問題もなく元通り。古いレッグシールドは次回の不燃物の日に出すことにします。

supercub-legshield_08

実はステップが少し曲がっているのですが、足を乗せたところあまり違和感が無かったので当分はこのままで。修正したいのですが、ゴムを外すのが大変そうで・・・。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2014/05/supercub-legshield.html/trackback

スーパーカブ90DXを8年ぶりに走らせました。

2013年02月7日 正午の月齢:26.7  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.7[二十七日月] 潮汐:中潮 | 5年前 | 旧暦:2012年12月27日 | 友引
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

supercub90_01

庭の片隅に8年ほど放置していたスーパーカブ。たまに巡回に来る不要バイク引き取り屋のクレクレコールにも屈しないで、埃や錆にまみれて静態保存状態でしたが、ようやく修理して再び動き出しました。

ずっと50ccのほうを乗っていたので、すっかり忘れている90ccの乗り心地。久しぶりに乗る90ccは同じスーパーカブであっても感触が全然違います。エンジンがたまに息継ぎするなど完全な復帰とは言えないけれど、燃調を少しいじってみる予定なのですー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2013/02/supercub-c90dx_again.html/trackback