Windows2000に別れを告げ、Windows7に手を染める。

2015年07月19日 正午の月齢:3.4  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.4[黄昏月] 潮汐:中潮 | 1年前 | 旧暦:2015年06月04日 | 先負
In Windows2000 | Windows2000に別れを告げ、Windows7に手を染める。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

2015年までWindows2000を使い続けて、今でもOS自体の完成度は最高だと思っているのですが、ついにお別れのときが来ました。いやまあWindows2000 Serverは使い続けるつもりなので、完全に我が家から消えるわけではないんですけど。

別れる原因となったのは、Firefox12とWordPress4.2の挙動がおかしいこと。

投稿画面でビジュアルリッチエディタを使って編集中、画像を挿入しようとすると、カーソルがある位置に画像が挿入されずに必ず記事の先頭に画像が挿入されてしまうという不具合。テキストの編集画面で記事を書けないことはないものの、やってられない。

原因がどうやらFirefox12のせいらしいのですが、Windows2000で使えるFirefoxとしては12しか選択の余地がなく、それが使えないとなればもうOSを替えるしかありません。ただその前に黒翼猫氏の拡張カーネルを試してみようと思い、最低限のバックアップの後、拡張カーネルをインストールしてみました。…Setellite J50のWindows2000は再び起動することはありませんでした。

そんなこんなですっかり吹っ切れてしまったので、J50にWindows7をぶち込んでみます。使えることは使えるけれどWindows Aeroの半透明な窓枠は無理でした。この時点では945Gのドライバを当ててないので何とも言えないんですけど、たぶんドライバ当ててもだめだろうなという予感。まあでもどうせクラシックモードで使うし、Photoshop5、Illustrator9、Acrobat7、Dreamweaver8はWindows7でもインストールできることがわかったのでひと安心です。

さて、このままWindows7を使うか、リカバリディスクからWindows XPにするか。当分試行錯誤は続きそうです。結局この後K21にWindows7を入れ、J50にはリカバリディスクからWindows XPを入れて、並行して使っていくことにしました。やっぱりいきなり2000から7への移行は精神的にキツイなぁ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

Firefox12でWindows2000に対しての緊急告知の消し方

2012年04月28日 正午の月齢:7.2  月名:弓張月(上弦)  潮汐:小潮 月齢:7.2[弓張月(上弦)] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2012年閏03月08日 | 仏滅
In Windows2000 | 2件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

次々とアップデートされるFirefox。いつの間にか勝手にFirefox12になって、ついにWindows2000に対して最後通告してきました。我が家のパソコンも半数がWindows XPになったものの、まだまだWindows2000は捨てられません。

しかもこの警告が実にうざい・・・

緊急告知

起動時などにちょくちょく出てきて、イヤになります。「OSを更新する」なんて簡単に言われても困るよホントにモー。

というわけで、なんとかして消したいと考え、まずはabout:configを掘り返しました。すると、

extensions.firefox-hotfix.unsupportedOSLastPrompt

が怪しい。やったー! どうやら解決・・・けど、この数字はいったい・・・。ちょっと値を変えるのに躊躇します。もうちょっと情報を集めてみましょう。結局たどり着いたのはWindows2000の守護神・黒翼猫氏のサイトでした。さすがです。「2000でFirefox12を使っていると定期的に警告が出る仕様について」に解決方法が書いてあります。せっかく自力でいいところまでいけたのに。はぁ。

アドオン無効化

勝手にアドオンを突っ込まれていたみたいです。こういう手口キライです。さっそくアドオン「Firefox Notification Hotfix」を無効化して、快適になりましたー。

もしかしたらFirefox12よりも、Firefox11のほうが都合がいいかも知れないので、Firefox11をダウンロードしておきます。旧バージョンのダウンロードから入っていっても旧バージョンはダウンロードできないのですが、URLをごにょごにょしてhttp://download.mozilla.org/?product=firefox-11.0&os=win&lang=jaからダウンロードできました。一応お守り代わりということで。

お金のある人や、Windows2000をここまで愛していない人は、そろそろOSを乗り換えたほうがいいかも知れませんネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

デフラグツール DefragglerをWindows2000で使うために。

2011年06月25日 正午の月齢:23.6  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.6[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 5年前 | 旧暦:2011年05月24日 | 仏滅
In Windows2000 | デフラグツール DefragglerをWindows2000で使うために。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

最近ちょくちょくと動作が硬直する我が家のメインノートPC。SSDにもデフラグしたほうが良いという情報を入手して、評判の高いDefragglerを試してみることにしました。

このソフトは空き領域のみデフラグするなど、Windows標準のデフラグとは性能が段違いとのことでフヒヒ気分でダウンロード。そしてインストール開始。

またか。

「XP以上じゃないとダメよーん。」と蹴られてしまいました。公式サイト内を探すものの、更新履歴欄には旧バージョンの変更点は紹介されているのみ。なんで置いてくれないかなぁ。

けど諦めきれずに探し回って、Defraggler v.1.21を探すことができましたー。やったネ。

Defraggler

これでまだまだWindows2000を使い続けることができそうです。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>