消防カブの赤いレッグシールドをあきらめた。

2017年09月3日 正午の月齢:12.7  月名:十三夜  潮汐:中潮 月齢:12.7[十三夜] 潮汐:中潮 | 3か月前 | 旧暦:2017年07月13日 | 先勝
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

結婚前にユミコちゃんに誕生日プレゼントとして買ってあげた、消防署払い下げのスーパーカブC50。ところどころ騙しながら直してきた赤いレッグシールドは年月の経過とともにかなり風化してきました。

この車両の個性をもっとも表現しているパーツだったのでこのまま使い続けるつもりでしたが、ついに大破。

通勤途中の渋滞の中、クルマの間をすり抜けてきた女子高生の自転車によるファイナルベントで、レッグシールドは見事に砕けてしまいました。少しかすっただけなのにレッグシールドが砕け散ったのを見て女子高生がまごまごしていたので、「大丈夫?」と逆に気を使ってあげるジェントルな一面を見せて、そのまま出勤。まぁ、赤ではなくピンク色になったプラスチックを見て、脆くなっていることは想定内だったので、あまり気持ちは落ち込まなかったかなー。

さて、さっそくamazonでレッグシールドを購入しました。純正品じゃないけれど、同じ形で、値段も安い!

レッグシールドを外したときの、この鉄パイプ1本で構成されている車体の頼りなさ。何度見ても、慣れないなー。

さて、レッグシールドの色が変わるだけで、こんなふうに変わりました。

なんか、普通のスーパーカブになったなぁ。

でも、この蓋のところに、赤いレッグシールドは生き続けていますよ。

この白いレッグシールド、純正と形は同じなのですが、ホンダの刻印がないこと以外にも材質が異なります。少しアイボリーホワイトで透明感があって、乗るときに靴底のゴムが当たるとすぐに黒い筋が残るのです。荷台にかごをつけているので後ろから足を回して乗れないし、気をつけなければ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2017/09/firesupercubls.html/trackback

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ