スーパーカブ90にベトナムキャリアをつけてみた。

2017年09月23日 正午の月齢:3.3  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.3[黄昏月] 潮汐:中潮 | 2か月前 | 旧暦:2017年08月04日 | 大安秋分
スーパーカブ | 1件のコメント

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

リアキャリアに飽き足らず、ベトナムキャリアを取り付けることにしました。ところで、ベトナムキャリアとは何か。スーパーカブは普通のスクーターと違って、足元に荷物を置くことができません。そんな欠点を少しでも解消するために考えられた、スーパーカブで何でも運ぶ国ベトナム発祥の積載装置なのでベトナムキャリアという名前がつけられたということらしい。

いろいろな形があるのですが、中でもいちばんモノを積みやすそうな、弁当キャリア・銀行キャリアと呼ばれる(どうしてそう呼ばれるのかは知らないケド)タイプを購入しました。リアキャリアと同じく、東京堂ブランドを選択しました。

弁当キャリア

水平面が大きくて、いろいろなものを載せられそうな反面、隙間が大きいので細かいものを載せるには工夫が必要かもしれません。あと、走行中には常に両足のふくらはぎと接触している感じで、お尻の谷間にティッシュをはさんでいるような感覚になります。いやちょっと違うかな。

取り付けはたいして難しくありません。それぞれのネジ位置を元々のボルトで止めるだけ。

キャリアとブラケットの取り付け部分にはスプリングワッシャを追加して、ゆるみを防止しました。

ということで、

積載装置が3か所になりましたー。なんとなくただのスーパーカブじゃない感が漂ってきましたよ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2017/09/supercub90-vietnamcarrier.html/trackback

スーパーカブ90のリアキャリアを延長してみた。

2017年09月16日 正午の月齢:25.7  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.7[二十六夜] 潮汐:若潮 | 2か月前 | 旧暦:2017年07月26日 | 友引
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

スーパーカブをよく知らない人は、「スーパーカブはたくさん荷物を積める」と思いがちですが、それは積載装置があってのこと。と、前回書いたのですが、今回はその続き。後部側の積載量を強化します。

使ったのは、「東京堂純正リヤキャリア用延長キャリア」です。

純正のキャリア、ピリオンシートはそのままで、少しだけキャリアを延長することで積載量を増やすことができます。

まるでパズルのように、元々のキャリアに干渉しないように、左右4ヵ所のネジで固定されています。あまり重い荷物は載せられないけど、日常的な荷物なら問題なく使えそう。

その後、実際に大量の荷物を載せて、片道40kmほどの行程を無事に走りましたー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2017/09/supercub-rearcarrier.html/trackback

スーパーカブ90に2年ぶりに前かごを取り付けた。

2017年09月9日 正午の月齢:18.7  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.7[寝待月] 潮汐:中潮 | 2か月前 | 旧暦:2017年07月19日 | 先勝
スーパーカブ | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

実は2年ほど前までは、前かごをつけていたのですが、経年劣化でかごのワイヤーの溶接が外れてきてぐらぐらになり、国道161号線を北上中にネジや金具もどこかに行ってしまって、結局くたくたになったかごを処分しました。

スーパーカブをよく知らない人は、「スーパーカブはたくさん荷物を積める」と思いがちですが、それは積載装置があってのこと。前かごがなく、後部座席にピリオンシートをつけていると、ホントに荷物を載せるところがありません。いまどきのスクーターのようにメットインのスペースもないし、足元にも置けないし。

やっぱり前かごがほしい!

というわけで、コーナンで自転車用のステンレス前かごを購入してきました。

これでようやく荷物を載せるところができましたー。

前回は、小さな金具でワイヤーを固定していたものの、力の具合から溶接が外れてしまいボヨンボヨンだったので、その反省から固定方法を変更。もともとの金具に加えて、ステンレスの金具でガッチガチに固定しました。

M6のボルト3本によって、ステンレスの板でかごを挟みこんで固定しているので、ちょっとくらいの衝撃ではビクともしない…と思います。両端はダブルナットで絶対に緩まないように。

これで安心して、遠征ができますネ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

この記事のトラックバックURL

http://susu.cc/2017/09/supercub-basket.html/trackback