TOMIX EF81(スーパーエクスプレスレインボー色)の連結器を交換した。

2017年05月13日 正午の月齢:17.0  月名:居待月  潮汐:中潮 月齢:17.0[居待月] 潮汐:中潮 | 2週間前 | 旧暦:2017年04月18日 | 先負
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

前回のEF64といっしょにわが家に来た、スーパーエクスプレスレインボー色のTOMIX EF81。同様に台車から連結器が生えているタイプなので、同様の加工をしてKATOカプラーに換装します。

と、その前に。

何だか妙に、車輪の銀色感が気になって気になって…。EF64のときは気にならなかったんですけど。まるで銀色の円盤がついているみたいな感じに思えてきました。まずはここを改善しよう。

台車をばらして、車輪の円盤部分(?)にフラットブラックを、レッツ・ラ・ぬりぬりー。簡単な作業ですね。

このように、かなり落ち着きました。もちろん、画像の左側が加工前の車輪。右が加工後。

どうです、ちょっと黒く塗っただけで、足元が引き締まりましたよ。

続けて、碍子に色を塗りました。EF81らしさがぐんぐん上昇していきます。ところで側面の車番、片側だけEF81 95ではなく93なのです。EF64のユーロ機も片サイドだけ車番が違ったなぁ。ま、あまり気にしないです。ちょっと気にしてるケド。もらいものの宿命ですね。

EF64と同じ方法で66ナックルを取り付けたところ、ちょっと高さが低いようです。不安なので、ナハフ11かもめナックルカプラーに交換してみました。

これなら大丈夫。車輪もギンギラギンじゃなくてさりげなくいい感じ。

これも連結器の下のスポンジがグレーのままですが、黒く塗ったらより引き締まってくれました。今回もローコストハイリターン。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ