KATO 12系客車に号車札・方向幕・サボをつけてみた。

2017年01月4日 正午の月齢:6.2  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.2[七日月] 潮汐:小潮 | 4か月前 | 旧暦:2016年12月07日 | 赤口
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

日々ちょいちょいとお金をかけずにグレードアップ。今日の素材は12系×5両。12系は若かりし頃もっともお世話になった客車のひとつで、青春18きっぷ=車中泊=12系ってな感じでした。

何もない側面は、やっぱり物足りないなぁ。

さてさて、どういう表示にしようかと考えたものの、特定の列車に固定してしまうのはなんだか気が乗らないのです。急行だったら「ちくま」「日南」あたりが定番かな。寝台車が別に必要だけど。

どうせ気に入らなかったら貼り替えたらいいやと思って、取り急ぎありものを使ってみます。KATOの方向幕はTOMIXより高さが0.1mmくらい少なくて、切り出すときに調節します。

サボは急行、方向幕は天王寺。紀勢本線の921列車にとても近いイメージ(急行だけど)。んーでもやっぱり新宮や長野のほうが似合う気がするなぁ。一時しのぎの加工ということでご勘弁を。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ