文化展合同レイアウト2016(その29)・[4枚目のボード]林をつくる。

2016年06月1日 正午の月齢:25.7  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.7[二十六夜] 潮汐:若潮 | 6か月前 | 旧暦:2016年04月26日 | 大安
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

なんとか文化展当日までに仕上げたものの、毎度おなじみの脱力モードで更新をサボっている間にいろいろなことがありました。某友人は末期癌と闘い、別の友人は脳出血でこの世を去り、わが家でも佳奈が脳腫瘍になり、趣味どころではなかったのです。

ようやく少し落ち着いたので、たまっている記事を消化できそう。それでは4枚目のボードづくりの場面から紹介しますネ。

4枚目のボードは時間的な制約から凝ったものを作れそうになかったので、「シンプルだけど絵になる」緑と青を取り入れた海岸的風景です。

ex2016-29_02

ただ海を表現するといってもボードを掘り下げるのは大変なので、木粉ねんどで少し地面を盛り上げて相対的に海面との高低差を作り出します。曲線内径側は防風林ぽく、木粉ねんどの上に樹木をペタペタと貼り付けます。

ex2016-29_01

コレだけの面積を海にしてしまえば、1日半しかなくても完成させられる…かな。

ex2016-29_03 ex2016-29_05

まずは林を仕上げます。樹木の幹と根は、以前作ったモジュールからの再利用なので接着されています。その隙間にカラーパウダーを撒くのが実に大変でした。

ex2016-29_04

海側に取り掛かります。まずは両端をなじませたら、続きは次回で。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ