文化展合同レイアウト2016(その24)・[2枚目のボード]地面の造形。

2016年02月4日 正午の月齢:25.4  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.4[二十六夜] 潮汐:若潮 | 10か月前 | 旧暦:2015年12月26日 | 先勝立春
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

さて、突貫工事で地面を作っていきます。まずは道路と橋。

ex2016-24_01 ex2016-24_02

その他の小物も順次置いていきます。電柱と道路の白線が加わると、ちょっと街らしくなってきました。

ex2016-24_03

踏切用の基板を取り付けるため、地面にもビス穴を開けます。どうせこのあたりは草に埋まるので大丈夫。

ex2016-24_04 ex2016-24_05

湯治場周辺の小高い丘は当初枯草色のコースターフを使ってみたのですが、どうしても黄色のスポンジに囲まれているだけにしか見えなかったので明緑色を上から重ねました。結果として隙間から見える枯草色との相乗効果で色に深みが出ましたよ。

ex2016-24_06

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ