文化展合同レイアウト2016(その20)・[2枚目のボード]湯治場と土産物屋を作りこむ。

2016年01月21日 正午の月齢:11.4  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.4[十二日月] 潮汐:中潮
3年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2016年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

ようやく2枚目のボードに着手します。1枚目のボードは「山」でいきましたが、2枚目のテーマは「温泉街」。さてさてうまくできるかな。 温泉街にもいろいろなタイプがありますが、今回はなるべく地味な温泉街にしたいと考え、「温泉宿D(湯治場)」と「土産物屋A」を入手しました。2年前と同様、建物にはできる限り照明を仕込むことにします。 まずは湯治場。干してあるタオルですが、あまりにも塊感がありすぎるので、1m…(以下略)

文化展合同レイアウト2016(その19)・[1枚目のボード]細部のタッチアップ。

2016年01月15日 正午の月齢:5.4  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.4[六日月] 潮汐:中潮
3年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2016年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

次のボードに取り掛かろうと思ったものの、やっぱり完成させたものがないとちょっと不安なのでやりきってしまいます。まずは道路周りの処理から。 ガードレールの設置とライン引き。これだけでちゃんと道路になってくれます。 道路標識を作ります。このあたりのデータは以前作ったものがたっぷりあるのですぐに作れてしまうのです。0.5mm真鍮線に貼り付けて、白く塗ればできあがり。道路から標識までは少なくとも1.8mつ…(以下略)

文化展合同レイアウト2016(その18)・[1枚目のボード]木を植える。

2016年01月13日 正午の月齢:3.4  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.4[黄昏月] 潮汐:中潮
3年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2016年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

ようやく1枚目のボードが大詰め。木を植えていきます。木といっても樹木ではなく、フォーリッジクラスターで低木・潅木を表現するだけですが…。 下半身はカラーパウダー、ターフ、コースターフで土肌・岩肌っぽくしていきます。 「神の手」(脱線復旧作業)対策の分割線を隠すように、フォーリッジクラスターを植えていきます。明緑色を多用して10月くらいの紅葉前の秋色に。 ボンドGクリヤーでひたすら植毛。ハゲが半分隠…(以下略)

文化展合同レイアウト2016(その17)・[1枚目のボード]山の下地塗装。

2016年01月10日 正午の月齢:0.4  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.4[新月] 潮汐:大潮
3年前に投稿 | 鉄道模型 | 「月別: 2016年1月」の記事

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

木粉ねんどが乾いたので、山を塗装します。岩肌部分は水性アクリルカラーの白+黒で、他の部分は水彩絵の具茶+黒を使いました。下のほうは濃い目に塗っていたのですが、上に行くに従って絵の具をケチってシャバシャバです。 道路は厚紙の上にジャーマングレーをスプレー。最初はエナメルのダークグレーにフラットベースを多めに入れてアスファルト感を出そうとしたのですが、フラットベースが多すぎたのか全然厚紙に定着してくれ…(以下略)