文化展合同レイアウト2016(その19)・[1枚目のボード]細部のタッチアップ。

2016年01月15日 正午の月齢:5.4  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.4[六日月] 潮汐:中潮 | 11か月前 | 旧暦:2015年12月06日 | 大安
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

次のボードに取り掛かろうと思ったものの、やっぱり完成させたものがないとちょっと不安なのでやりきってしまいます。まずは道路周りの処理から。

ex2016-19_01

ガードレールの設置とライン引き。これだけでちゃんと道路になってくれます。

ex2016-19_02

道路標識を作ります。このあたりのデータは以前作ったものがたっぷりあるのですぐに作れてしまうのです。0.5mm真鍮線に貼り付けて、白く塗ればできあがり。道路から標識までは少なくとも1.8mつまり模型換算で12mmが必要なので、地面に埋める部分を考慮すると思いのほか長くなります。

ex2016-19_03 ex2016-19_04

さっそく取り付けてみました。山道っぽくなってきたきた。暫定的に完成です。これでちょっと気がラクになりました。

ex2016-19_05

今日はまだまだ時間があるので、この機会に他のボードとの接続部分を作っておきます。

ex2016-19_06 ex2016-19_07

ボードにどんな情景を作るのか、全然具体化していないのですが、とりあえずトンネルのモジュールに合わせてカラーパウダーを撒いておきます。

ex2016-19_08 ex2016-19_09

完全に同じというわけにはいかないのですが、どのボードを隣に持ってきても違和感なくつながるようにしました。いろいろな組み合わせができるときっと楽しいはず。

ボードの接続を作りこんだら、トンネルの仕上げ。ただの穴ではトンネルらしくないので、ちょいちょいとパーツをつけてみました。ぐっとトンネルくさくなったでしょ?

ex2016-19_10 ex2016-19_11

今までのストラクチャー(おもに駅名標)に子供の名前を使っていたので、今回も同様に子供の名前を使うということで、トンネルの名前を「翼第2トンネル」にしてみました。フェンスは1mmプラ棒で組んで網戸用の網を使っています。接着力に不安はあるものの、ボンドGPクリヤーだったら大丈夫かなと思って。

1枚目のボード、とりあえず完成です。あと3枚…1枚あたり10日で作らなきゃ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ