文化展合同レイアウト2016(その18)・[1枚目のボード]木を植える。

2016年01月13日 正午の月齢:3.4  月名:黄昏月  潮汐:中潮 月齢:3.4[黄昏月] 潮汐:中潮 | 11か月前 | 旧暦:2015年12月04日 | 先負
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

ようやく1枚目のボードが大詰め。木を植えていきます。木といっても樹木ではなく、フォーリッジクラスターで低木・潅木を表現するだけですが…。

ex2016-18_01 ex2016-18_02

下半身はカラーパウダー、ターフ、コースターフで土肌・岩肌っぽくしていきます。

ex2016-18_03 ex2016-18_04

「神の手」(脱線復旧作業)対策の分割線を隠すように、フォーリッジクラスターを植えていきます。明緑色を多用して10月くらいの紅葉前の秋色に。

ex2016-18_05

ボンドGクリヤーでひたすら植毛。ハゲが半分隠れました。

ex2016-18_06

こんな感じで、何とか作業終了。

ex2016-18_08

トンネル脇の石垣も苔むしたように。

細かいところは全然ですが、なんとか山になりました。タッチアップ作業は後回しにして次のボードに取り掛かりましょう。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ