文化展合同レイアウト2016(その17)・[1枚目のボード]山の下地塗装。

2016年01月10日 正午の月齢:0.4  月名:新月  潮汐:大潮 月齢:0.4[新月] 潮汐:大潮 | 11か月前 | 旧暦:2015年12月01日 | 赤口
In 鉄道模型 | コメントはありません

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

木粉ねんどが乾いたので、山を塗装します。岩肌部分は水性アクリルカラーの白+黒で、他の部分は水彩絵の具茶+黒を使いました。下のほうは濃い目に塗っていたのですが、上に行くに従って絵の具をケチってシャバシャバです。

ex2016-17_01 ex2016-17_02

道路は厚紙の上にジャーマングレーをスプレー。最初はエナメルのダークグレーにフラットベースを多めに入れてアスファルト感を出そうとしたのですが、フラットベースが多すぎたのか全然厚紙に定着してくれなくてぽろぽろとはがれるので、ペーパー掛けして再塗装する羽目になってしまいました。

ex2016-17_03

一部カラーパウダー等を使い始めています。

ex2016-17_04

カラーパウダーを乗せると、何だか完成した感が高まります。今週中に完成させて、細かい部分のタッチアップするんだからねっ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません »

[RSS on this post] [TrackBack URI]

コメントをどうぞ