KATO583系の屋根を塗りなおす。

2015年09月19日 正午の月齢:6.2  月名:七日月  潮汐:小潮 月齢:6.2[七日月] 潮汐:小潮 | 1年前 | 旧暦:2015年08月07日 | 友引
In 鉄道模型 | KATO583系の屋根を塗りなおす。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

もらったときからクハネとサロの3両だけは屋根がジャーマングレイで塗装されていて、あとは銀色だったKATO583系。

583-1-1

暑くもなく寒くもない季節になってきたので、屋根の塗装をしてみます。

583-1-2

モハネの複雑な電気系統のパーツを取り外すのですが、小さな碍子パーツが老眼には辛くて…

部屋の絨毯がグレーなので、碍子を落としてしまって探すのに半泣きでした。

583-1-3

碍子の色は白なのか青緑なのか。たしか白かった気がするので、白にします。なんかきりたんぽみたい。

583-1-4

全車両屋根をはずして、ジャーマングレイを吹きました。ギンギラギンな屋根よりもぐっと落ち着いた感じに。

583-1-5

編成にも統一感が出て、ようやく違和感がなくなりましたー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。