念願の「KATO 113系湘南色」を手に入れた。

2015年08月3日 正午の月齢:18.4  月名:寝待月  潮汐:中潮 月齢:18.4[寝待月] 潮汐:中潮 | 1年前 | 旧暦:2015年06月19日 | 赤口
In 鉄道模型 | 念願の「KATO 113系湘南色」を手に入れた。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

113

子供のころから利用していた113系。30年以上前のTOMIXのカタログに載っていた113系は、あまりにもありふれた感があって、面白くない存在でした(でも関西線快速色は欲しかった)。

最近になって、117系、221系、223系とだんだん手元に集まってくると、「あーそういえば113系がないなぁ。」なんて思ったものの、買いたいときに買えないのが鉄道模型の世界。このたびようやく縁があって入手することができました。

KATO 10-808 113系 湘南電車」は鉄道模型の初心者用セットのような売られ方をしていますが、出来栄えは申し分なく、十分満足させてくれます。

唯一気になるのは連結器。最近の自分的な恒例儀式として、いつものように連結器を交換です。

113-02

貨車とは違い、電車でこれくらいの間隔であればそんなに不満ではないのですが、ここはやはりジャンパ線の表現という毒牙にかかった悲しい性で、KATOカプラー密連形をねじ込みます。

113-03

M車は台車周りをバラすのに少し苦労しましたが、それでも就寝前の限られた時間で作業は終わり。

113-04

1mmくらい間隔が狭まったかな。あと2mm縮まるとより実感的なんでしょうけど、いやもうこれで十分満足です。あまり無茶な改造はやめときましょう。でもパンタグラフだけは塗装したいなぁ。

113-01

大都会からど田舎までどんな風景にもぴったりな113系湘南色。風景を選ばないという点ではまさに最強クラス。誰でも知っているので、ウケがいいんですよねー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。