「Go! プリンセスプリキュア」(特にキュアトゥインクル)に心奪われる。

2015年03月25日 正午の月齢:5.1  月名:六日月  潮汐:中潮 月齢:5.1[六日月] 潮汐:中潮 | 2年前 | 旧暦:2015年02月06日 | 先勝
In 受想行識 | 「Go! プリンセスプリキュア」(特にキュアトゥインクル)に心奪われる。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

放送開始前は「ハピネスチャージのキュアプリンセスとどこかかぶってる?!」なんて甘く見ていた「Go! プリンセスプリキュア」。第1話からまんまとやられてしまいました。前作(ハピネスチャージ)がガッカリだった反動もあり、1年間大ハマり確定です。

特に心を持っていかれたシーンをちょっと紹介。

cureflora curemermaid

©ABC・東映アニメーション「Go! プリンセスプリキュア」

とにかくあらゆるカットが綺麗なんですが、変身シーンの「おじぎ(カーテシー)」は強烈なインパクト。お上品さ満開!!

3人目のプリキュア、キュアトゥインクルは前評判以上。今回も黄色はあざとい・・・。とにかく仕草、表情、すべてブヒれるように計算されています。子供ターゲットではなく、完全に大人の男を狙い撃ちしてますよ。

curetwinkle_01 curetwinkle_02 curetwinkle_03 curetwinkle_04 curetwinkle_05 curetwinkle_06

©ABC・東映アニメーション「Go! プリンセスプリキュア」

とまぁ、えげつないほどにやってくれました。1つ1つのシーン、静止画で見てもあざといんですが、これらが連続してグリングリン動くんですよ。えげつないにも程があるっ。

まだ序盤なのですが、ストーリーも嫌味なく進行しています。っていうかもう1/6くらい消化したんだねぇ。早いねー。

まさかキュアピースをおびやかすキャラが出てくるとは思わなかったナァ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。