北斗星のエンブレム、インレタを貼りなおしてトップコート。

2015年03月17日 正午の月齢:26.5  月名:二十七日月  潮汐:中潮 月齢:26.5[二十七日月] 潮汐:中潮 | 2年前 | 旧暦:2015年01月27日 | 先負
In 鉄道模型 | 北斗星のエンブレム、インレタを貼りなおしてトップコート。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

実物は2015年3月13日限りで定期運転廃止になった北斗星。

KATOの旧製品(だと思う)「北斗星」、もらい物ですからコンディションについてはノークレームなのですが、エンブレムのインレタが少し剥がれている箇所があります。先日EF81のトップコートに挑戦して成功したので、インレタの張り替えを行ってみます。

hokutosei-topcoat_01

とりあえずバラバラにしてみました。バラさなくてもいいところまで。古いインレタをセロハンテープで丁寧に取り除いたら、残っていたインレタを転写します。古いけどちゃんと付いてくれるるかな。

転写する場所に全く自信がないのですがまぁこんなもんでしょう。タレないように、GSIクレオストップコート半光沢を吹き付けます。乾いたら元どおりに組み立て。

hokutosei-topcoat_02

こんな感じになりましたー。他車と比較しても色・艶ともに違和感ありません。やったー。

hokutosei-topcoat_03

とにかくインレタの糊が元気なうちに、すべての車両に施術しておきましょう。くふぅ、カワイイ子ほど手間がかかるなぁ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。