TOMIXのEF81トワイライト色の各部に色差し。

2015年01月16日 正午の月齢:25.4  月名:二十六夜  潮汐:若潮 月齢:25.4[二十六夜] 潮汐:若潮 | 2年前 | 旧暦:2014年11月26日 | 赤口
In 鉄道模型 | TOMIXのEF81トワイライト色の各部に色差し。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

とにかく黄色が薄いっ! なんか黄緑色っぽい。

とまぁ、冒頭からボヤきましたがTOMIXのEF81(品番2134)。どうも黄色が薄いんです。これもまた最近のは改善されているみたいですケド。どうせ窓周りだけだから筆塗りでも大丈夫っぽいと考えて、黄色濃厚大作戦、敢行します。

twilightexpress-ef81repaint_02

しかしまぁ、気になりだすと黄緑色にしか思えない。双眼ルーペで覗きながら、面相筆で塗り分け線ぎりぎりのところを狙いつつ、エナメルのフラットイエローを乗せていきます。

twilightexpress-ef81repaint_03

ほらっ、黄緑っぽさが消えました。これは1度塗りの状態ですが、乾燥後にさらに重ね塗りしたら、かなり濃厚な黄色になりましたー。でも逆に、下のラインの色の薄さが目立ってしまいました・・・がっ。落札時についていた「くろま屋」のインレタ(上下銀帯入り)を使ってみましょう。亀師匠には、「インレタは剥がれるからトップコート必須。手間がかかるから新製品買ったほうが早い。」と言われたものの、お金ないし。トップコート400円くらいなら買えるし。

twilightexpress-ef81repaint_04

今までインレタなんてまともに貼ったことないので、恐る恐る作業します。こんなやり方で合っているのかどうかも怪しい。側面はともかく、車体の角の部分は難しかったです。

twilightexpress-ef81repaint_05

くっきりとした黄色のラインをまとったボディーにトップコートを噴射。乾くといい感じの色・艶になりました。

ここまでやったらもう少し悪ノリしようと思い、いろんな箇所に色差ししてみます。

twilightexpress-ef81repaint_07

まずはやっぱり碍子から。ライトシーグレイ、パークグリーン、ブルーを適当に混ぜて、それらしい色になったら筆塗り。

twilightexpress-ef81repaint_09

パンタグラフも同じように塗りました。

twilightexpress-ef81repaint_10

あまったので運転台にもチョイチョイチョイ。

twilightexpress-ef81repaint_11

むはー、窓越しに見える運転台の色。いい感じでございます。

twilightexpress-ef81repaint_12 twilightexpress-ef81repaint_13

客車の帯の色とぴったり合いました。インレタ&トップコートの経験値が上がったので、客車の車番を貼ろうかどうか、ホンキで考えることにしましょう。今まで貼らないつもりでいたけれど。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。