TOMIXのトワイライトエクスプレス、フル編成を入手したけれどヘッドマークが1枚しかなかったので自作してみた。

2015年01月11日 正午の月齢:20.4  月名:二十日余の月  潮汐:中潮 月齢:20.4[二十日余の月] 潮汐:中潮 | 2年前 | 旧暦:2014年11月21日 | 先勝
In 鉄道模型 | TOMIXのトワイライトエクスプレス、フル編成を入手したけれどヘッドマークが1枚しかなかったので自作してみた。 はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 3分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

実際に乗車してから、すっかりトワイライトエクスプレスに感化されてしまっています。ヤフーオークションでTOMIXのフル編成を手ごろな価格で落札することができました。新品で揃える財力なんてないので。さてモノですが、機関車は品番2134の旧製品ですが、客車は黄帯の上下に銀色が入った比較的新しいもののようです。

twilightexpress-headmark_07 twilightexpress-headmark_06

巷ではKATO製品の細部表現がスゴイですね。ただまぁそこまでこだわりはないので、コレで十分満足です。気になるところは自分で手を入れたらいいしネ。

で、客車はさておき機関車。ヘッドマークが1枚しかついていません。これはさすがにブサイクなので機関車の前後に付けたいところ。ただモノがないので、自作するしかありません。うまくできるかな・・・

もともと付いていたヘッドマークはどうも色が薄くて変なので、ネット上の画像を参考にIllustratorでデータを1から作りました。そして直径4.5mmの円形になるようにハサミで切り出すのですが、もう全然きれいな円にならなくて。

そこでまったく別の術式に挑戦してみました。まずはデータを4.5mmではなく5mm程度で作っておきます。ファイルアップロードしておきますネ。

これを4mmのポンチで抜きます。抜く前に裏面には両面テープを貼って。データを5mmにしたのは位置決めのしやすさとズレによる画像欠け防止。専門用語で言う「ドブ」ってやつです。

twilightexpress-headmark_01

真円かどうかは微妙ですが、手で切り出すよりは綺麗みたい。次はプラ板を4.5mmのポンチで抜きます。あとはセンターを合わせて貼ってやります。

twilightexpress-headmark_02

いかがでしょうか。いちばん右がもともと付いていたヘッドマーク。左と中が今回の作品です。ちょっと色がくっきりしているでしょ。

せっかくなのでいろいろと条件を変えて作ってみました。

twilightexpress-headmark_04

レーザープリンタ&コピー用紙、顔料インク&インクジェット用紙、顔料インク&写真用紙(プラ板なし)など、試してみました。顔料インク&インクジェット用紙の組み合わせがいちばん発色がいいみたい。どうしても少しにじむけれど。レーザープリンタはちょっとざらざら感がきついかな。

twilightexpress-headmark_05

なんとかヘッドマークの自作完了です。この手法でいろいろなヘッドマークを作ってみようかなと企んでいます。列車によっては市販品のヘッドマークもあるけど、高すぎてとても手が出せないヨ。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。