プロセスを強制終了するバッチファイル

2015年01月2日 正午の月齢:11.4  月名:十二日月  潮汐:中潮 月齢:11.4[十二日月] 潮汐:中潮 | 2年前 | 旧暦:2014年11月12日 | 仏滅
In Windows XP | プロセスを強制終了するバッチファイル はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は1年以上前のものです。情報が古い場合があります。

田舎の母が使っているSatellite J11。OSはWindows XP。まぁ調子よく動いているのですが、Firefoxを閉じて再び立ち上げようとすると、どうも前回のプロセスが残ったままになってしまいます。もちろんタスクマネージャで終了させればいいのですが、老婆でも簡単にこのプロセスを切れるように、バッチファイルにしてデスクトップに置いておきます。

作り方は簡単。メモ帳を開いて、

taskkill /im firefox.exe /f

と記述し、「Firefox殺し.bat」のファイル名で保存。これでプロセスを瞬殺できます。

参考にしたサイトは、

あたり。

これでいちいち再起動してもらったり、VNCで遠隔メンテナンスする手間が省けますー。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。