チタンの印鑑をドブに落とした!!

2014年07月29日 正午の月齢:2.5  月名:三日月  潮汐:中潮 月齢:2.5[三日月] 潮汐:中潮 | 2年前 | 旧暦:2014年07月03日 | 先負
In 受想行識 | チタンの印鑑をドブに落とした!! はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 2分ぐらい

この記事は2年以上前のものです。情報が古い場合があります。

庭先でスーパーカブの整備をしていたところ、amazonの配達が来たのでかばんから印鑑を取り出しました。ポトンと落ちてコロコロ・・・

溝蓋の穴から奈落へホールインワン。

hanko_01

今から20年くらい前に買ったチタンの印鑑。当時はチタンの印鑑を持っている人が少なくて、珍しがられたものです。高かったんだから。いやいやそんなことよりこれ銀行印だから。もう何が何でも取り出さないと!!

hanko_02

ダイレクトに蓋を開ける道具がない(自治会館の物置にはあるはずだけど施錠されている)し、これをこじあけられる強度の鉄の棒が実家にあるけど往復1時間かかるからその間に流れていったら終わりだし、とりあえず蓋3枚分ほど下流のグレーチングを開けてみました。

上流からホースで水を流してみましたが、印鑑が流れてくる気配はありません。木の印鑑だったら流れてきたかも知れないけど、金属のカタマリだからねぇ。

結局、軒下で物干しに使っている竹の棒があったので、それで引き寄せることにしました。グレーチングの開口部に頭と腕を突っ込んで、慎重に慎重に。

hanko_03

やったー!! 何とか救出できました。でも、落としたときの衝撃か何かで、周囲が1ヵ所へこんでいます。ためしに捺印してみると、ほんのちょっとですが外周の印影が欠けています。コレくらいだったら問題ないらしいですけど、やっぱり気になる・・・。

砥石で面研しようかな、なんてちょっとは考えたのですが、今より状態が悪くなってはどうしようもないので、当分はこのままで。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。