次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その72)・油槽所を作る

2013年12月11日 正午の月齢:8.5  月名:九日月  潮汐:小潮 月齢:8.5[九日月] 潮汐:小潮 | 3年前 | 旧暦:2013年11月09日 | 先勝
In 鉄道模型 | 次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その72)・油槽所を作る はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は2年以上前のものです。情報が古い場合があります。

施設を作っていきます。タンク車の荷役って、積み込みは上部から、抜き取りは床下からだと思う(勝手に思っているだけ)のですが、一応高所作業のデッキを作っておきましょう。見栄えがいいしね。

next-exhibition72_01

手すりは真鍮線0.5mmをはんだ付けで。なかなか寸法どおりに作るのは難しく、かなり荒い仕事ですが、なんとなく雰囲気は出るかな。こういうのはプラ棒では味が出ないんですよね。

next-exhibition72_02

このような感じで取り付けます。ぐいっと力を入れるとはんだ付けが取れるので、そーっとそーっと。

next-exhibition72_03

塗装すると真鍮丸棒ならではの味わい。っていうか、もっと早く作業するべきですな。いまさら味わいとか・・・間に合わないかも知れないのに、もう。

next-exhibition72_04

階段も同様の手法で。ステップは1段ずつ作って接着していますが、等間隔に等角度で付けていくのが難しいこと。かなり微妙な部分もあるのであまり近くで見ないで下さいネ。

文化展まであと6日。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。