次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その64)・モスバーガーを作る

2013年11月26日 正午の月齢:23.0  月名:真夜中の月  潮汐:小潮 月齢:23.0[真夜中の月] 潮汐:小潮 | 3年前 | 旧暦:2013年10月24日 | 先負
In 鉄道模型 | 次期文化展、テーマは「引き込み線」。(その64)・モスバーガーを作る はコメントを受け付けていません。

この記事を読むのに必要な時間の目安: 1分ぐらい

この記事は3年以上前のものです。情報が古い場合があります。

基本的な構造は完成したので、早速色を付けてみましょう。

next-exhibition64_01

全体にタンを吹きます。

next-exhibition64_02

タンだけでは遮光できないので、内側にフラットブラックを。アルミホイルを貼ることも考えたのですが、形状が複雑なのでさっさと諦めましたー。

next-exhibition64_03

内壁はフラットフレッシュ、床はデザートイエロー、階段とカウンターはフラットブラウン、トイレもフラットブラウンで。

next-exhibition64_04

レンガ模様を貼ったり、窓枠を塗ったりして少しずつ雰囲気を高めていきます。

next-exhibition64_05

電球色1608チップLEDを取り付け。看板が来る部分には2.0mmのドリルで貫通穴をあけ、裏側からチップLEDを取り付けてアルミテープで遮光。表側は彫刻刀(丸刀)で看板の来る位置にくぼみを彫り、曲面による反射効果を狙います。

next-exhibition64_06

看板を取り付けました。できる限り光が拡散するように光源からの距離を取りたいところですが、これ以上看板が厚くなると不自然になるので妥協しました。看板を取り付けたことで、もうモスバーガー以外には見えなくなりました(笑)。

文化展まであと21日。

関係あるかも知れない記事

前の記事・次の記事

前の記事
<<
次の記事
>>

コメントはありません

ごめんなさい、コメントフォームは閉鎖しています。